Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

アート

第170話 クルーズライフ - お仕事編 -

どうも!ヒューです!

今どこにいるの?というコメントをよくいただきますが、
今は日本に帰って来ております!

船での生活5ヶ月間は本当にあっという間で、貴重な体験でした!
IMG_7119
まず船の行き先は
マイアミ

バハマ

クルーズ会社の所有する無人島(バハマ)

マイアミ

または、
マイアミ

キューバ(1泊)

バハマ

クルーズ会社の所有する無人島(バハマ)

マイアミ

そして、たま〜にフロリダのキーウエストに行くといった感じで、その5箇所をひたすら休みなく3日間と4日間の船旅を繰り返すという感じでした。

IMG_7292
俺の乗っていた船はNorwegian Cruise Line(NCL)のSkyという船で、NCLの中でも比較的安く、かつ、NCL唯一の飲み放題の船ということで、お酒好きにはもってこいの船w

お客様満足度もNCLでトップを争う位置にいることもあり、クルーズ旅ベテランのお客様もいれば、クルーズ自体が初めてというお客様も多くいました。

そしてNCLは好きじゃないんだけどキューバ行きの船だからということで選ぶ人も多く、キューバ行きの時には日本人のお客様も結構来られていました。



船の中での生活は基本お仕事。

初日はお客様とこの絵は一体いくらでしょう?といった値段当てゲームをしながらお客様がどんな絵が好きなのか、過去にどんなアーティストの絵を購入されたのか、どんな絵を今求めているのかなどの会話をしながら翌日のオークションに飾る絵を決めます。
IMG_7360
そしてこれがオークションのセットアップ!


オークションのある日には普段ラウンジとして使われているスペースをオークション会場にするためのセットアップ、オークション、片付け、そしてオークション中に絵を購入されたお客さんのCheck Out(決済)をします 。

オークションのない日には、
『人は何故絵を集めるのか!?』
『ペインター・オブ・ザ・ライトの異名を持つトーマス・キンケードについて』『キューバのアートについて』
といったようなセミナーを開きながら翌日に開かれるアートオークションの宣伝をしていました。

ちなみにトーマス・キンケードというアーティストは
アメリカ国内20件の自宅を訪れた場合にそのうちの1件には彼の絵があるとされるほど、アメリカでは絶大な人気を持っているアーティストでした。残念ながら2012年に亡くなられてしまいましたが、絵の中に隠したメッセージがあったり、サインにDNAを入れ込むといったことをしたりと、なかなか面白いアーティストです!




主にはこういったことがお仕事で、他にもマーケティングなど細かい雑務が沢山あるのですが、
メインの仕事内容はざっとこんな感じでした!


今回働かせていただいたアートギャラリーは前のブログでも書かせていただいたように、
1969年から続いている大手ギャラリーで、サイン入りのピカソの絵やシャガール、ミロ、レンブラント、ゴヤといったような19世紀末から20世紀始まりにかけての大御所、そして60年代迎えてから今に至るようなコンテンポラリーアートも抱えている、素敵なギャラリーでした。
IMG_7264

船の中には沢山の絵がギャラリー内のみでなく、廊下に飾られていて、外を見れば水平線という、とても目にいい生活をさせていただきました!

IMG_7450(↑こちらは無人島で描いた絵)



が!しかし!!!

飯がやばい!
汚い話になりますが、船に乗っている期間で下痢になってなかった日は....ほぼ皆無。
オナラもとにかく出まくる。


船内では2人1部屋で、俺は2段ベットの上で寝ていたのですが、ルームメイトのもう一人もオナラがやばく、彼がかます度に『またかおまえ!』『悪い』と互いに笑いながらすごしておりました。

 
日本に帰ってきてからもしばらくの間それが続いていましたが、 ようやくやっと、落ち着いてきたかなと(^^;)


IMG_7240IMG_7195(↑キューバ)

まぁ、そんな話はさておき、英語が話せて海外で仕事したい!でもVISA問題が解決できない。。。という方にはもしかすると、このお仕事いいかもしれません。

NCL Skyにおいては日本人の従業員は俺1人でしたが、船にはフィリピン人、タイ人、ブラジル人、中国人、セルビア人、ハンガリー人、チェコスロバキア人、コロンビア人、バルベードス人、南アフリカ人、ドイツ人、イタリア人、オーストラリア人、ジャマイカ人、カナダ人などなど、沢山の人種の人たちが働いておりました。もちろんアメリカ人もいますが、割と少ないです。


俺はまだ話せないですがスペイン語が話せるという方なら尚更オススメです!
というのもお客様の約半分、またはそれ以上の比率がスペイン語圏というパターンが多々ありました。
その度に、スペイン語が話せたら全然違うのにな!と思いました。


そしてギャラリーはNCLの船以外にもあるので契約ごとにいろんな違う会社の船に乗れる&違う国に行くことができる!なおかつ家賃や食費はかからず、今回の船ではビールが1瓶$1.50!安い!
ハウスキーパーが2日に1回程度のペースで部屋を掃除してくれてベッドも作ってくれて、洗濯もしてくれちゃいます!(無料!)

仕事内容は重いものも持ちますし、契約期間中はまぁ休みがないと思った方がいいですが、
その代わり、1ヶ月間や2ヶ月間、といった感じのVACATIONがもらえたりします!

食事も他のクルーズ船だったらもしかしたらもうちょっとマシなのかもしれません。


ギャラリーとしては、日本行きの船もあるため、日本語が話せる人を探しているとのこと!
そして面白いことにこの仕事はカップルで参戦可能!
まさかの船での同棲生活が始められますw (相手がいればですが...)
実際カップルで働いている人は多かったです。

絵が好きだ!オークション興味ある!契約期間中仕事しっぱなしでもかまわない!英語使いたい!
海外に行きたい!

という方ならいい感じのお仕事だと思います!



ただ俺は、もおおおおおおおおおおっっっっっっっっっと旅がしたい
と思わずにはいられなかったんですね。
そしてあわよくばやはり自分の足で、こいで、辿り着きたいw
時間も忘れて旅をしたい。
IMG_2623
そんなわけで、8月末からアメリカ横断をすることに致しました!

ボストンからロサンゼルスへ!
もちろん自転車で!旅しチャリます!

今回はアメリカ人である大学時代の音楽仲間と一緒に2人旅になります!

日本縦断時にはできなかった、GoProを使っての映像もお送りしていきたいと思います!!


どうぞよろしく!



続く 

第169話 研修期間終了 LEARNING PROCESS ~1~

どうも!ヒューです!

いよいよ本日をもちまして無事にギャラリーでの研修を終えました。
大勢の前でプレゼンテーションをしたり、絵を見てる人に話しかけに行ったり、実際にオークション(練習)をしてみたり、ギャラリーと契約しているアーティストの方々と実際に会って話を聞いたりと、なかなか充実した内容の研修期間でした。

英語できるようになってよかった〜〜 笑
そしてこれからの5ヶ月間でさらに英語力が伸びるであろう!
大っ嫌いだったリーディングも読めるようになったし!
元々好きなアートだからかリーディングも苦にならない!むしろ色々学べて楽しい!(大学の時はアートであっても読むのは大っ嫌いだった..)

そんなわけで研修期間中に受けた刺激を、勉強の息抜き&刺激の放出ということで描いた絵を載せてこうと思います!

題して『LEARNING PROCESS ~1~ 』

LEARNING PROCESS I
IMG_E7012
LEARNING PROCESS II
IMG_7013
LEARNING PROCESS III
IMG_E7050
LEARNING PROCESS IV
IMG_E7053
LEARNING PROCESS V
IMG_7060
LEARNING PROCESS VI
IMG_7070
LEARNING PROCESS VII
IMG_7075

LEARNING PROCESS VIII - Draw in 5 Minutes!!
IMG_E7102


船に乗ったら今以上にアーティストについてや歴史についての勉強に追われることになるのでしょう!引き続きこのLEARNING PROCESSシリーズを増やしていくつもりです!

そして早速!
明日から クルーズ船に乗り込んできます!
行き先はマイアミ発のバハマ・キューバ!

クルーズ船に乗ってからも今度はセーフティ等の研修が始まるそうで、そのテストで落第点を取ってしまうと船から降ろされてしまうんだとか。。なのでまだまだ気は抜けない。
しばらく落ち着くまでは遊びには出かけられないだろうけど、こうでもしないと俺は勉強しないので、強化合宿だと思ってこれを機会に絵の勉強しまくります!

そして勿論 ギターも持ってきております!
歌も辞めてないよー(><)
なんだかんだでアメリカに来てからも10曲ぐらい書いてるし、発表の場が少なくなっただけで続けてますとも!

今回ギターを持ってきてると研修期間中に告げたところ『オークションで使えるじゃん!』といった意見もあったので、どう繋がることやら。

とりあえず引き続きいろいろ頑張ります!

*絵やブログについてのコメント・メッセージいつでも歓迎です(^^)

それではまた!

続く

第167話 再出発!!!

どうも!ヒューです!
HAPPY THANKSGIVING!!!
IMG_2732
皆さんお元気にしていますか??

さてはて、僕はついに無職になりました(^^)
『29歳、ホームレスのはじめ方』 なんて本を出版してやろうかとかちょこっと冗談で思ってましたが、
どうやらとりあえずそれは免れそうです。

さて、無職になったヒューは今度は何をするつもりなのか。

それはですね、、、、


豪華客船に半年間住み込みで乗り込んできます!!!

今回いただきましたお仕事は、クルーズ船直接からのお仕事ではなく、
アートオークションなどを執り行うアートギャラリーからのお仕事です!

ギャラリー自体は1969年にミシガン州で始まり、1995年から豪華客船と提携を開始、今では100船以上もの船の中でアートオークションをしているギャラリーです。
 


ところで、1969年と言われてピンと来た人は俺以外にもいるはず!
1969年と言えば The Beatlesが屋上ライブをやった年!
そんなわけで、聞いてみましょう!"DON'T LET ME DOWN"





今回、実際に何をするのかと言いますと、

絵のキュレーション(配置・飾り付け)
絵の説明・販売
請求書の作成
在庫の管理
勉強会、セミナーなどのイベント企画運営
そして、オークションの運営!

それら全般をすることになるようです。

世界的にも多くの絵を取り扱っているギャラリーの一つで、
パブロ・ピカソ、レンブラント・ファン・レイン、ピエール=オーギャスト・ルノワール、マルク・シャガールなどといった歴史的な人たちから、

Peter Max(ビートルズのイエロー・サブマリンのアニメなどにも影響を与えた人)、ヤコフ・アガム(立ち位置を変えると違う絵に見える絵を最初に作った人)その他いろいろな、今もなお生きているアーティストたち。
そういった様々な方々の絵を兼ね合わせ、取り扱っているギャラリー。


ってなわけで、これからはアートのお時間です!!!

たくさん勉強して、たくさん学んで、
自分の作品作り、および、アーティスト生活に活かせるように
頑張ってきたいと思います!!!!


ってなわけで、早速今日、ニューヨークを離れます!
行き先は、まずは、フロリダへ!!

あったかいんだろうなー!


続く
ギャラリー
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第169話 研修期間終了 LEARNING PROCESS ~1~
カテゴリー
  • ライブドアブログ