Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

2014年05月

第120話 南小国 黒川温泉 Part 3

どうも!ヒューです!

今日(5/29)はFMニライとFMよみたんに出演させて頂きました!車の中やインターネットを通して聞いてくださった皆さんありがとうございます!

6月の2日(月曜日)の18:45からは南城のイオンタウン内にあるステージにてライブです!
是非聞きに来てください!!
CDも1枚1000円で販売しております!


ではでは旅のブログの続きを。。。


4/24
この日も夜からライブ!
今回は龍憩園という温泉旅館が所有する家で地域の子供達から大人まで多くを集めてのライブをさせて頂けることに!


でも夜までは時間があったのでSさんと車で観光に連れて行って頂きました。

ありがとうございます!

Sさんの経営する「高橋ショップ」までちょっとお散歩。

まず見かけたのがこちら!
f6c63f2a.jpg
409ff15a.jpg
ここは寅さんのロケ地だったとのこと!

そして高橋ショップの裏にある畑で椎茸を見せてくださりました!
41d00e7f.jpg
椎茸はこうニョキっと木から横に生えるんですね!

これを大きくしてめっちゃくちゃ硬くしたキノコが「猿の腰掛」なのでしょう。
(岡山でお世話になったお店の名前、名前だけでなく、ここのお店に入ると「猿の腰掛」がカウンターに置いてあります!)

さぁ出発!
この日も天気が良かった!
e364f9ae.jpg


まず向かったのは爽健美茶のコマーシャルだかで使われて有名になったという鍋が滝。

ここの滝は滝の中に入れるんだとか!!

滝に入れるなんて俺の夢!

ナイアガラの滝!

あそこで船で滝に行けると聞いた時
アーチのような滝の中を入って行くものだと想像したものだ。

ワクワクしながら船に乗って見たらちょこっと近づくだけで引き返され、非常にがっかりしたことを覚えている。

そんなアーチの中に。。今度は入れる!!

一体どんな滝なのだろう。。

入口に着くとこんな感じ。
29070d79.jpg
コマーシャルで有名になる前までは管理されていない獣道だったんだとか。

コマーシャルのロケハンする人もこういうまだあまり注目されていない穴場を見つけるのに苦労したのでしょうね!

ここにもマムシグサが(^^;
4868f664.jpg
いつ見ても独特です!

そしてついに発見鍋が滝!!
f6f8c25b.jpg


いや!綺麗!
ナイアガラの滝が「すげぇ!」だとしたら
鍋が滝は「きれぇ!」

そしてついに滝の中へ!
549fa854.jpg
d596e2c8.jpg
8aa43b5f.jpg

滝の流れる水の量がいい感じに透き通って見えて奥が綺麗に見れた!

うおー!こんな感じか!いいとこだ!

すかさずスケッチ!
42794ab9.jpg


ナイアガラの滝だったらたぶん奥が見えない。ってか水の勢いありすぎて水圧で死ぬのかな?(^^;

そもそも何故この滝は中に入れるのか!?

それはこんな理由です!
b3f9faaf.jpg
77cbf7c1.jpg
4e75a5a0.jpg
17b29a82.jpg


つまり、昔からある下の地層は柔らかく、後からできた上の地層は硬い。
それで下の方だけえぐられてトンネルが出来たとのこと。

いやーにしても感動しました!

連れてきてくださりありがとうございました!!!

その後一旦お店の方へ。
6638d3f0.jpg
スケッチ!高橋ショップ!
ae711829.jpg

お家で温泉に浸からせてもらえているとは言え、やはり黒川温泉には行きたい!

ということで「耕きち」という家族風呂専門の露天風呂に連れて行って頂けることに。

こうブログに書いているとSさんにどれだけお世話になったかというのが身にしみます。
まだ途中ですが本当にありがとうございます!!

温泉に辿り着くまでにも草原が!
6807b4b5.jpg



「耕きち」の露天風呂は最高でした!
1c4eac8b.jpg


1時間ちょい長湯してゆっくりさせて頂きました!
ここの温泉は硫黄の匂いがすごかった!

他の黒川温泉ではあまり硫黄臭はないらしい。
同じ近辺の温泉でも、泉質はそれぞれなんですね!


そして家に戻り、そろそろライブの時間!

子供連れの親子が集まり始め、一緒に例のお家へ!
4af8db83.jpg


最初は子供達がいつ始まるのかいつ始まるのかと興奮気味だったのでとりあえず俺のスケッチブックを見せながら過ごす。

聞いてくださる方々が揃ってから歌い始める。
子供達6-8人くらいが前の3列
そしてその後ろに今泊めてくださっているYさんやお子さんの親たち、旅館の方々が座って聞いてくださっていた。

2曲ぐらい歌うと一人の子供が「あと何曲歌うの?」と聞いてきた。

一応子供受けしそうなオリジナルソングを選んだつもりだったがもしかして飽きちゃったか?

んじゃあと2-3曲にしようか と言いながら歌っていくと同じ子供が「もっと歌っていいよ」と言ってくださりました(^^;

んじゃ歌いましょうか!w

新曲も入れながらカバーも入れながら、子供達が意外なほど集中して聞いてくださり、時には手拍子しながら一緒に歌ってくれた!

結局1時間近く歌ったと思う(^^;

一回歌い終えて休憩。

休憩時に絵描いて絵描いて!と子供達が言うので「いいよー何描こうか?」

子供達「障子の絵を描いて!」「ギター描いて!」

ようし!

スケッチ開始!
f3f16061.jpg
勝手に子供達の簡単な似顔絵を添えることに!つってもみんな途中で気付いて顔を隠したりはしゃいで動いたりしたので申し訳ない顔になってしまった子も(><)

とりあえずこれを描き終えたあとはこの絵を誰が貰うかでケンカが始まりそうだったのでこの家に飾らせて貰いましょう!皆はコピーをもらってください!ということに(^^;


もう時間的に子供達は帰る時間。
ということで最後に子供達もわかりそうな曲を!

ルージュに伝言。。。わかるのか??

結果は微妙。

んー「オーシャンゼリーゼって知ってる?」っと駄目もとで聞いてみると意外と知られていた!

おー!今の小学生でもわかるのか!

ってなわけでオーシャンゼリーゼを皆で歌って子供達だけ解散!

大人ずるーい!

とか言いながら去って行った子供達。
ありがとうございました!!!

俺の曲はどういうわけか子供に受ける。
決して内容的には子供向きってわけではないと思うのだが路上なんかで歌ってても子供達の反応は良い。

横浜ではいとこの子供(小学生)が俺のCDを聞きながら歌詞まで覚えていてくれて、一緒に歌ってくれたw

嬉しいですね!


子供達が去ったあとも、大人たちの前でまたしても1時間かそれ以上話をしながら歌わせて頂きました!
今度は飲みながらw

失恋ソングからいろいろと子供の前で歌う感じではなさそうなのをここで歌う。

その後も場所を移して飲み、またもや寝る直前にお絵描き
a42f9314.jpg
これは露天風呂で見た木と足場の檜の模様を思い出しながら描いた絵。

題名「行くぞ!」

明日はいよいよ湯布院へ!

続く


第119話 南小国 黒川温泉 Part 2

どうも!ヒューです!

梅雨の中休みとやらが終わりを迎えたようで一昨日の夜から今朝まで動けずにおりました。

今日は晴れ!明日明後日も晴れてくれぃ(><)

とりあえず沖縄もちょこちょこ予定が埋まり始めました!

5/29(木)
12:30からエフエムニライ(北谷)
15:00からエフエムよみたん(読谷)
に出演!

5/30(金)
琉球新聞社にて取材!

6/02(月)
イオンタウン内にあるエフエム南城にて18:05より30分出演!
出演後は18:45からイオンタウン内のスタジオ前(横?)にて20-30分ほどライブ!CDも販売します!

6/04(水)
那覇市のタイフーンエフエムにて収録!

6/06(金)
エフエムよみたんにて12:00より別番組で再出演!

FMニライFM南城はサイマルラジオでネットで生放送を聞くことができます!
下記リンクの沖縄のところからどうぞ!
http://www.simulradio.jp/


あとは北谷町にて路上ライブをしたり那覇市で流しをやったりと言った感じかな?

とりあえずラジオとライブ!
活動できるだけ頑張ろうと思います!


さてさて、旅ブログはここから!
南小国に着いた翌日からのお話。。。




4/23
早速Sさんと車で一緒にエフエム小国のある役場へ!
5ce61e5b.jpg

挨拶をして、出演交渉してみるとOKしてくださり即出演!

Sさんも放送の感じを見てみたいということで一緒にスタジオ入り!

20分近くトークをして2曲流して頂きました!

この日の夜に黒川温泉にあるお店でライブができることが決まっていたのでそのことも宣伝!

Sさんがお店と交渉してライブをできるようにしてくださりました!

本当にありがとうございます!!


そしてラジオ局のステッカーもゲット!
エフエム小国GreenPocket!
452813d1.jpg


ありがとうございました!!

その後、Sさんと車でちょっとドライブ。

こんなところがありました!
76ba3995.jpg
大漁(量)の鯉のぼり!!
d2048776.jpg
いやーこんなに鯉のぼりがいっぱいあるのは初めて見た!!!

ってか鯉のぼりがすごいとかあまり思ったことないけど川の上でものすごく綺麗な青空の元だったからか。とにかくすごかったですね!

んなわけでスケッチ
06ccff1a.jpg


因みにこれは杖立温泉というところにあります!
cf631831.jpg

「日本一の鯉のぼり」と謳ってますが、まさに!って感じでしたね(^^)

家の方に向かって帰りながらここらは針葉樹が多いですねと話す。
ab90ac31.jpg


南小国近辺には杉の木や檜が多く、質が良いようで高く売れるらしい。

ただ、そういった誰かが持ち主と言える木々以外は毎年3月に全部野焼きしてしまうのだとか。

理由は牛などの家畜を放牧させたり餌となる草を育たせるため
更にはダニなどの害虫を増やさないようにため
なんだそうです。

だから昨日通った道は芝生のような感じだったり所々黒かったりしてたのか!

あとの理由としては草原が美しいから。1000年以上も前からやっていることだから。とのこと。

ただ問題もあるらしい。

これは大分の別府で聞いた話だが野焼きができる人が減っているんだとか。

そしてできる人が減ってるのでできる範囲も減る。

そんなわけで野焼きを続けるのも大変らしい。

燃やす時は上の方から燃やしていくんだとか。下から燃やすと勢い余って火を止められなくなってしまう。

ところがついこないだ一部の山で突然火がのぼったらしく、下から始まったもんだから火の勢いは増すばかり。

とりあえず人の住んでいない地域だったので一安心。
自然に野焼きしてくれてラッキーと思いながら自然に火が収まるのを見守っていたとのこと。

何はともあれ、この野焼きイベントは凄いらしい!
もしまたこの付近に来るなら3月に来たらいいかも!



話を戻そう。

そのまま家に戻り、Sさんはお仕事へ。
付き合ってくださりありがとうございました!!!

俺は夜のライブもあるのでちょっと練習&作詞作曲!

2曲できました(^-^)/

曲名は「始まり」ともう一曲はまだ未定(^^;

まぁちょこちょこ直すべきところはあるが、作詞作曲意欲がちょこちょこ出始めた!
いいぞ!もっと来いw

ついでに作曲中に見えてた(家の前の)景色をスケッチ!
5676ae1f.jpg
9d596802.jpg


さぁそしていよいよライブだ!

黒川温泉!
5dcc87dc.jpg

87007e5f.jpg
この温泉街にある「わろく屋」というお店でのライブ!

入場料1000円で飲み放題&おつまみ食い放題!

それって凄いな!と思っていたのだが、着いてみて準備をしだすとどうやらSさんが俺のためにこのお店を貸切ってビールやらいろいろ準備をしてくださったのだと気付く。

更にアコースティックでのライブではなく、スピーカーやマイクなどを地域の旅館の方たちや音楽好きの方々が用意してくださり、お客さんも20人近く集まってくださっていた!


『マイクはいくついる?』
「ボーカルとギターなので2つください!」

ミキサーや大きなスピーカーもあって本当にありがたい!

ところがマイクスタンドがないことが発覚。

するとなんと傘と箒とビールを重りにして作ってくださりました!!!
fb9aaf2c.jpg
fdba2109.jpg
5f002008.jpg
056f970f.jpg


本当に本当に!!
ありがとうございます!!!!(><)

いやーこんな素敵なマイクスタンド見たことありませんw

これらを使わせて頂き、40分ぐらいのライブを2セット。そしてアンコールで閉店まで休憩しながらも歌い続けるw

CDも沢山買ってくださり、本当にありがとうございました!!!

最後にお店にあったくまモンと2ショット!
97187f2f.jpg

(因みにここ「わろく屋」にはこの大きなくまモンと写真を撮るために訪れる客もいるそうだw)


この日のライブには熊本日日新聞も取材に来てくださり、後日記事にして載せてくださりました!!!
7b89df15.jpg


Sさん、こんなに準備してライブできるようにしてくださり、本当にありがとうございました!!!!






そしてこの夜寝る直前に描いた絵
45c1c305.jpg


続く

第118話 南小国 黒川温泉 Part 1

どうも!ヒューです!

昨日ついに沖縄に入りました!
早速ラジオ局のアポもいくつか取り始め、
月曜日の12:00からFMうるま
同じく月曜日の5:00からFMやんばる(名護市)に出演が決定!

沖縄でも最後まで頑張ります!
目標!手持ちのCD残り40枚を売り切る!

そうしたら一旦東京に戻って両親のいる香港へ

そして荷物等もまだNYですしNYに戻るための資金集め及び新アルバム制作、もしかしたら本を書く?などなどいろいろ考えながら動き続けようと思います!!

とりあえず一ヶ月前の旅の続きからw

何卒宜しくお願い致しますw

4/22
いざ!南小国へ!

最初は熊本から水俣市を通って鹿児島に下ることを考えたが黒川、湯布院、別府を行かずして温泉好きと言えるものか?

否!

丁度良く小国町にはエフエム局がある!

ってなわけで行くことを決意。

阿蘇山だろうが久住だろうがなんでも来いや!
あの箱根を越えられたんだ!行けるはず!

北海道や東北にいた頃の口癖を思い出す

ただのママチャリだと思うなよ!?

っとこの辺で休憩入れといて。

熊本で泊めてくださっていたMさんの知り合いが南小国町にいるとのことで、連絡を取ってくださり、そこの家にお世話になれることになった。

ありがとうございます!!!

前日に高杉さんたちと飲みながら
「大観峰には是非行くべきだ!」
「ミルクロードは信号ないからトラックも多いし道もきついからやめて置いた方がいい」
と聞いていたので57号線と212号線で行くことに。

熊本放送で頂いたステッカーも自転車に張り、頂いたタオル(今治製)も鞄に詰めて出発!
de5f4d19.jpg
ae304a87.jpg


出発直後、早速道を間違え、まぁ方角は同じだし地図上で見る限り途中で57号線と重なるので問題なし!

しばらくして大観峰左折の看板!

オッケー!っとそのまんま受け入れると急な坂道!

元々坂道だと聞いていたので頑張ることに!

ちょっと行くと公園があり花が綺麗だった
524aa91a.jpg


しかし長い坂だなー。これはもしや。。

と思っていると
bae7bb77.jpg

やっぱりミルクロード入ってました~(><)

まぁいいや、このまま行っちまえ!

このミルクロードはきつかったが中々面白かった!

トラックは勿論、自衛隊らしき車?が通ったり
d95bfbb4.jpg

なんだこれは???と思わせる植物があったり
f182489b.jpg
こんな植物はこれまでに見たことがない!!!
b82f93aa.jpg

まるで杖を山に突き刺したかのように生えた
まるでコブラのような見た目をした
今にも動き出しそうな植物!

思わずアラジンの杖を思い出してしまった(^^;

蚊とか食べたりするやつだろうか??

なんて思いながらまじまじと通り過ぎる。

ここは阿蘇。火山とかの地層と関係があるのだろうか?
d4c2220f.jpg


しばらくは先程の写真のように両側に草木が生えていたのだが、ある程度登ると急にそれらがなくなった。
c7470982.jpg
a8f4f3b6.jpg

なんだこれは??これが山の上なのか?

この日はチャリをこぎながら一人インタビュー

「旅ってなんですか?」
「『なんだこれは?』の繰り返しですね!」

今思うとちょっと違うが旅の面白みのひとつである。

『なんだこれは!!???』に出逢うだけでエネルギーをもらえるし、やる気もわくし、楽しくなる!

これがない旅はつまらない。

そういう意味でもこの九州横断は特に楽しい旅だった!

話を戻そう。

とりあえずこのくそなが~い登り坂をくねくねくねくねと登り続けて20km。
コンビニは勿論販売機すら見当たらない。
そしてかなりきつかったので俺のペットボトルもほぼ空っぽ。

丁度いいところに地図を発見したので見てみると(圏外でした)どうやら大観峰までまだ20kmあるらしい。

これはやばいw

このまま行っても水分補給が出来なさそうなので一旦下にある町へ下ることにする(><)

最初っからちゃんと忠告を聞いて調べて来るべきでした(><)

下る直前に見た景色。
70e4d0d6.jpg

山の向こう側に煙が見えたのであれが阿蘇山の火口だろうか?と思っていたのだが。
なんとこの見える景色の盆地が全て火口だったのだとか!!

マジか!火口に人が住んでいるのか!!

俺の中で火口というのはマグマがグツグツ言っているような場所をイメージしていたのだが、恐らくこれは昔読んだ漫画「YAIBA」の影響だろうw

本当は違うのねw

とりあえず下る。。。

下りながら「あぁーまたこれを登るのか。。」

と苦笑する(--;)

下ってコンビニで休み、南小国のお世話になる方の家まで残り40km!

頑張ろう!

212号線にぶつかり左折。

最初っから下の方走ってたら今頃はかなり先に行けていたはず。。

でも登ってなかったら火口の広さや深さもわからなかったのでよしとしよう!

37b85cca.jpg
祝阿蘇農業世界遺産認定!

農業にも世界遺産ってあるんだ!!?

因みにこの写真も火口部分だそうです!

しばらくこういう平坦な道が続き、再び登山!

458ba798.jpg
振り返れば阿蘇の火口!
b7b6cbda.jpg

大観峰に行くべきと言われたのは言われたのですが高杉さん申し訳ありません!
もう十分ここまでで見れたので通り過ぎます(><)

そうしてようやく登り終えると再び草原!
ad9c634a.jpg
229757ba.jpg
こんな山は日本じゃ他で(俺は)見たことないぞ!
北海道にはアメリカから行ったからってのもあるのかもしれないが、この阿蘇のあたりの方が雄大ですごい!と感じた!

そしてついに南小国町に突入!
f656d35f.jpg
ebd89377.jpg


the most beautiful villages in japan

へー!って思ったのだがよく見るとjapanの下に小っちゃく「日本で最も美しい村連合」

連合!!???

一体いくつあんねん!と思わず一人でつっこむ!

いやー、6/23現在の今日もそうですが、あまり山登りが続くとクライマーズハイとでもいいますか、脳が麻痺してハイテンションになってしまいますね。


さらに進むと道の駅のような感じの場所で展望台を発見。

ここは見て行こう!

自転車を置いて階段を登り終えると
4982bc5c.jpg
感動したら募金してね!とのことw

おっしゃどんなもんだい?
5a25c630.jpg

おーー!!!っとよく見るとダチョウや馬にヤギまでいる!
274d34ce.jpg
29ca5f7d.jpg
5e14de7d.jpg


もっと早い時間に来たらこの牧場にも入れたようだ。

とりあえずここ最近本当に沢山の人のお陰で旅が出来ていると実感してるし、俺も募金しようじゃないか!とちょこっとだけ入れる。

でも看板みるとちゃっかり100円と書いてあったw

あげすぎたー!なんて思いながらまぁいいでしょう!


お世話になる方のところまであともう少し!

電話をすると、この通り沿いにあるコンビニに向かいにきてくださるとのことでそこで待機。

電話で話していたのはMさんの友達のYさん。

Yさんの弟さんであるSさんが軽トラで向かいに来てくださり、自転車を積んでご自宅へ。

お世話になります!宜しくお願い致します!

夕飯を食べに行こうということでSさんと黒川温泉のあたりにあるお店へ。

とりあえず自己紹介も兼ねてラジオ局を巡りながら音楽活動しながら旅をしていること。スケッチなどを見せながら会話。

南小国には一泊の予定で、明日ラジオ局に行って午後に湯布院に行くつもりだと話す。

するとエフエム小国は役場にあるんだとか。

役場には伝手があるから出れるかはわからないけどこういう人が来ているということは伝えてあげられるよ!

とのことでお願いすることに。
ありがとうございます!

ここで飲みながら例の村連合ってのは一体何箇所あるのか聞いてみる。

答えは53箇所!
下記のリンクで場所をチェック出来ます!
http://www.utsukushii-mura.jp/village-list

よく見てみると見事俺は一箇所も通っていない。

53箇所と言っても「村」というだけあってかなりピンポイント!

今回のように恐らく行きづらい場所にあるのでしょう!

でも南小国への道は凄く面白かったのでこれから旅をする方は「村連合を巡る旅!」なんてやっても面白いかも!

それとあの例の植物!あれなんですか??

聞いてみると正式名称は知らないがとりあえず地元では「蛇じゃくし」と呼ばれているそうな!

後々屋久島でもこれを発見!
正式名称は「マムシグサ」!!
マムシに似ているからだそうです。

そんなんでいいんならコブラグサとでも呼んでやろうかw

案外他のとこ行ったら別でそんな草があったりして!?(わからんけど)

しかも調べてみるとこんななりでマムシグサはサトイモ科なんだそうですw
毒があるので食べられないとのこと。

そんなとこまで似なくても(^^;



そんなこんなでお店で話し込んでいるとSさんに電話が。

どうやら音楽好きの友達がいて、その友達は丁度今熊本市に出てしまっているんだとか。

その友達が「明日俺んちでもいいから留めさせといて!」とおっしゃってくださり、別に先に予定があるわけでもないのでもう一泊いさせてもらうことに。

家に戻り、Sさんは別に家族と住んでるそうなのでまた明日ということで一旦お別れ。

ただ別れる直前に明日の夜ライブできそうなところ探してあげる!とおっしゃってくださいました!

本当にありがとうございます!
宜しくお願いします!!

Sさんと別れた後、Yさんとおばあちゃんと一緒に飲みながらお話。

軽く歌を歌うとYさんが「明日のライブは行けないかもだから家で近所の人集めてゆっくり聞きたいし、もう一泊して行くなよ!」とおっしゃってくださり、これまたお願いすることに!

本当に本当にありがとうございます!
これから3泊4日宜しくお願い致します!

そして自宅の「温泉」に浸かる(><)

自宅に温泉!!!しかも源泉掛け流し!!!
ありがとうございます(><)

黒川温泉が有名になる前までは自然に湧き出てたのよとのこと。
ただ有名になってからはみんなボーリングで引くもんだから自然に湧き出る量は減ってしまったそうです。

でもここでも今はボーリングで引いているので掛け流しで問題ないとのこと!

しかも暑かったら水たしてね!
その水も山水だから!

お湯も水も全て自然から!
なんて素敵な生活なのだろう!

俺も家に温泉欲しい~

なんて思いながら気持ちよく睡眠。

ありがとうございます(><)


続く。


第117話 熊本市 パート3

どうも!ヒューです!

4/21
この日は夜にラジオ出演が決まっているだけ。
とりあえずギターを弾いているとアトリエで働くしーちゃんと隣のお店で働くもう一人の女性が聞きに来てくれた。

いろいろ話してるとちょっと混乱。
さっきからしーちゃんという名前が飛びかっているのだが、もう一人のお名前は?

なんと2人ともしーちゃん!しかも俺含めて全員同い年!

一気に打ち解け一緒に昼飯を食いに行くことに!

隣のお店のしーちゃんは絵の勉強をしていたということだったのでお互いの絵を見せあったり、どんな画材や方法で描いているのかなどを話す。

んじゃ描いてくるわ!

と言ってスタバへ。
この日は3枚描きました!
d043ed6c.jpg

30f1b896.jpg

96e93c97.jpg


1枚目は「悲劇と喜劇」
2枚目は「囚われたヒーロー」
3枚目は「Dancin' With Music」

そんな感じでくっちゃべった後、再びラジオ局へ!

居酒屋英太郎!
1dc46bce.jpg


まさかスタジオに暖簾が出来ているとは!!

ミーティングで話しているとどうやら今日のテーマは「謝り方」だそうな。

この番組は居酒屋設定なので放送席には空っぽのビールジョッキと熊本市内のお店の唐揚げがあり、放送中に食べながらリアクションでうまさを伝えていた。

そんな中に流し登場!

英太郎さんに流しの許可を得て、話しているとこの番組では毎回新しいミックスジュースを作っているそうで、俺にもまずその味を求められた。

ミックスジュースの名は「いちごびちえ」

苺とパセリ?といろいろ入っているのだがパセリなんて元々パサパサしてるもんだから草を飲んでる感が半端ない!

さすがいちごびちえ。

このびちえって「ビッチ!」から来てるのかななんて思いながら「ボーイ」を歌って楽しく放送。

放送後栄養補給としてしっかり飲ませて頂きましたw

そしてこれで終わりではない!

時刻は夜の21:20!

21:30くらいまで高杉さんのほたるやでシャンソンの勉強会があるらしくそれに間に合えば歌わせてくれるとのことだった!

ダッシュで行くが丁度終わったところだったようで間に合わず。
それでも残っていてくれた人たちの前で3曲ほど披露!
8b96a9e5.jpg


聞いてくださった方、CDを買ってくださった方 、ありがとうございました!!

その後は昨夜同様、タコと焼酎で皆と最後の晩餐!

部屋に戻り、最後に描いた絵
2072e679.jpg


熊本では音楽面でも絵画面でも刺激を得られ、是非また戻って来たいと思いました!
音楽活動ともっと上達したら絵の個展なんか出来たらいいなと思う。

BAHIAのCさん、Tさん、
服屋のMさん、しーちゃん
お隣のしーちゃん
高杉さん
そして熊本市で出逢った皆さん

本当にありがとうございました!!
また是非宜しくお願い致します!

4/22
朝、熊本市を出発!南小国へ!

続く

第116話 天草へ!

どうも!ヒューです!

4/20
天草へ!

天草はちっちゃな島々及び半島で、このちっちゃな島々を結ぶ五つの橋が東京オリンピックと同時期ぐらいに作られたんだそうな。

まずは一つ目の橋!
c7cc503f.jpg


橋を渡ってしばらくすると道の駅があり、そこで少し食材のお買い物。

高杉さんは「ほたるや」というお店もやっていたそうで料理好き。
この日はまだ新鮮な生きたタコを安く発見!

タコは沢山とれるが大阪だったりと他の県に送られてしまうため熊本の方で売られているのはなかなか珍しいとのこと!
今晩は生ダコにしよう!と意気揚々と話す!

他にもタコステーキなんてものも発見!
01e04842.jpg
くろ!!

美味しいのだろうか?これは食べなかったからわからない。

そして天草はちくわが人気なようだ!
7adc1bad.jpg
ちくわの試食がたくさんあって美味しかったですw

さて、この道の駅の向かいには天草四郎メモリアルホールなるものがあるというので行って見ることに!

天草四郎は天草の人だがこの一揆の舞台は島原。
f09896e8.jpg


時代風景的には豊臣秀吉がキリシタン禁止令を出し、大勢の神父が殺されたりした頃。

天草でもキリシタンにはとても厳しく、キリシタンでない農民にも農作物の不作で税金も高く、払えなかったものには着てる服に火を付けるなど悪質な取り締まりが続いていたとのこと。

天草四郎はわずか16歳の若さでカリスマ性と頭脳以外にも奇跡を起こすなどと言われ救世主として崇められていたそうだ。

実際のところは天草四郎の周りが勝手にカリスマにして盛り上げたのではという説もある。

とりあえずこの取り締まりに怒りを抑えられなかった農民及びキリシタンは一揆を起こし、これが島原の乱となった。

農民たちは強かったらしく幕府側も大将を失ったりし、被害も大きかったそうだ。

後半天草たちが籠城しだすと、幕府側は使いを出し、キリシタンでないものは許すから女子供だけでも開放してやってくれと言うが農民たちは自由を求めるキリシタンと共に死ぬことを選ぶ。

結果約3万7千の農民及びキリシタンたちを約12万5千(4倍)の兵でかかり、女子供例外なく皆殺しにしたという。

そんな事件の舞台がこの付近。

信仰の自由、発言の自由、身分差別からの自由を求めての戦

南北戦争やフランスの市民革命などと同類に考えて欲しいという風に書いてあった。

負けてしまいましたが。

でもこの後の取り締まりは良くなったそうです。


さて、ここを出て、例の5つの橋を渡ると展望台がある。
日本三大松島のひとつであるという天草!
0b5954e9.jpg
11f3fc21.jpg
c01d24dd.jpg
曇ってはいたがいい景色でした!
そしてこれらの景色を見ながら入れる温泉へ!
先ほどの道の駅の方に戻り、その上にあった温泉!

素晴らしい眺めでした(^-^)/
湯加減もいい感じ!

そして帰り際に通った道では不知火と言って一年のうちのある期間だけ海の上に点々と火が浮かぶという現象が起きるんだとか!
7683e531.jpg

長崎で食べ損ねた長崎ちゃんぽん(リンガーハット)を食べ、帰ってからは生ダコ&焼酎!

ここ数日で知り合った方々が集まり一緒に飲んで歌って楽しみました(^-^)/

帰る直前に寄った河原町では何やら音楽のイベントがやっていた。
3a09a5e7.jpg

と思いきやどうやらただの練習だったようだ(^^;

でもこの付近でイベント自体は行われていてそこで声をかけてくれた人たちの中の一人がイベント後に偶然にも僕たちが飲んでいたところに現れた。

さっき来れば歌えたのに!と話しながらそのイベントに来ていたという鹿児島のミュージシャンを紹介してもらう。
鹿児島に行ったら是非会ってみよう!


さっきまで生きていたタコを刺身にし、吸盤付きの生ダコを皆で食べる!
マジで美味かったです!吸盤とかコリコリしてていい感じ!

先程も書いたとおり熊本ではあまり生ダコは食べれないようで、初めて食べる!という方も多かった!

ご馳走様でした(^-^)/


続く。
ギャラリー
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
カテゴリー
  • ライブドアブログ