Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

2013年09月

第51話 一時中断 東京にて!

どうも!ヒュウです!!

今回は奨学金の返済猶予を伸ばしてもらうための手続き、保険証の更新、などをするため、父が香港から訪れていることもあり、急遽電車で東京へ。。

自転車は郡山駅の駐輪場に、寝袋などの荷物はコインロッカーに、ギターとCD、着替え類だけ持って東京へ!

着いたのは夜、早速父と兄貴と飲みに!

ところが父は食べないという!
聞くと明後日の柔道の大会にベストの体重で出るために減量中だとか!

おいおい64歳だろう??笑

次の日、体重測定!無事測定パス!

親戚の伯父さんと一緒に焼肉を3人共に思いっきりご馳走になりました!!!

この日に保険証の更新などいろいろと手続きをしたのだが、いつのまにか世帯主である俺が区役所で所在不明扱いにされ、予想以上に手こずる!

そりゃそうだw


なんとか無事に得たものの、このままでは住民票を除去されるのも時間の問題。。。運任せ。。

頼むぜ区役所!!
これなくなったら保険証も携帯も銀行も何にもできなくなってしまうよ!!

奨学金のも俺はこないだまでNY、今は旅人。
両親は香港。

そして問題なのは、日本の海外奨学金貸与課が海外には手紙を出せない(出さない)ということ。
毎回伯父を通して父にゆき、そこから俺に渡るという超遠回しで、その上必要書類が足りてないとかいろいろあり、お陰様で卒業してから2年以上経ち始めた今でも必要書類が終わっていない。。。

ここらへんもっとグローバル化して欲しい!

でもそれもこれでとりあえずなんとかなりそう!



その後、新しい眼鏡を作り!家族絡みの幼馴染の友達と久々に4人で再会!高校以来か?

翌日、父の柔道の大会を応援しに行くことに!

父は柔道7段!10年前ぐらいに50年代の部で世界チャンピオンになったことがある。
今年は60代の部!

結果は準優勝!銀メダル!
おしくも銀だがおめでとう!


父の部は昼で終わったので午後は別の幼馴染、Yさんと再会!

彼もニューヨークに行きたい!ということでいろいろ話をして、井之頭公園で3時くらいから飲み!

いやー公園とか外で飲めるっていいね!

夕方ぐらいから1時間半かそのぐらいそのままそこで路上ライブ!

ちょこちょこカバーソングも挟みながらオリジナルメインでやってると、黒人2人組が投げ銭をくださいました!

演歌やってよ!

よーし任せとけ!歌詞わかんないとこもあるけど天城越え!!!

もっとということなので、函館の女!!!


すると演歌を聞きながら酒が飲みたいとか言っている。
んー残念ながらこの2曲しかないというとどうやらそれは歌詞だったらしくYoutubeで聞かせてくれた!

「酒よ」 吉幾三
http://www.youtube.com/watch?v=8-EhR85wbjs&feature=youtube_gdata_player


次の日もまた井之頭公園でやってみると子供達が凄く反応してくれて面白かったw

立ち止まってくれたり、ダッシュでめちゃくちゃ近づいて来てじーっと見てるなーって思ってるとまたダッシュで去ってゆくw

んじゃそろそろ投げ銭を貰えるようにと思ってCDと帽子を置くとまたまた警備員。


許可とってますか?
営業は許可抜きではダメですからね!
頼みますよ!



またか~(><)

昨日はよかったのにな。。
昼間で目立ちすぎたか。


今度また井之頭公園に来る時は夕方にしよう!


他にもやったことはあるがそんな感じで、
今日これから郡山市に戻ります!!

11月は東京と千葉でライブハウスにてライブができそう!

関東圏は頑張ればいろいろイベントが出来そうなので頑張ります!

旅の再出発!

今度は自転車で東京行くぜ!!

第50話 川西町 - 福島市 - 郡山市

どうも!ひゅうです!

昨日山形を出発し、福島に入りました!これで東北は全部回ったことになる!

お昼には先輩から頂いたおにぎりをいただき。
本当に何から何までありがとうございました!!!

5ae1f0c5.jpg

山形から福島に入る山路はこれまたなが~い登り坂だったが、一番びびったのはトンネルだ。

これまで通ったトンネルの中で一番長かったと思う。2km以上あったし。

しかも一つではなくいくつもあった。
これまた一番トンネルが多い道だったと思う。

トンネルを抜けたあとの山の隙間に見える都会がいい感じだったのでスケッチ!
d2443c82.jpg

わかりづらい絵になってしまった。。


まぁ天気もいいし気分良く福島市に到着!

ラジオ局にこれまで通り行ってみるもスタジオがあるのは郡山市だということでした。


早速路上をやろうとするがギターを取り出してやるぞっていうタイミングで警備員登場。
あえなく止められる。

かなりガードが厳しそうでここでやるのは難しそう!ということで進むことに!

結局100km以上走ってしまった。

郡山市に着くと、予想以上に綺麗なエリアで石畳のオシャレな感じの通りもある。

何度か駅に訪れたことはあったが外は初めて!

コンビニに行って飯食ってると男性が話しかけてきた。
「日本人?外国人?」
「ハーフの日本人です。」

栃木出身だというとこの人も栃木出身だったw
この人も旅をしていて、色紙に言葉を書いて売り歩いてるという。

毎年この時期は郡山市で一ヶ月ぐらいいるんだとか。

路上の情報を聞くと郡山市は音楽の街で売り出しているそうで、止められることはないとのこと!

よし!やってみるか!

目の前を警察が通ると
「苦情が来ないように程々にね」と言って去って行った。

確かにゆるそうだ!

しばらくして、CDを買ってくれる人が現れてくれた!

よし!もうちょい頑張ろう!!

1時間半ぐらいやったろうか。
手が冷たくなってきたのでこの辺で終了。

パソコンで調べごとなどもしなければならなかったので稼いだお金で漫画喫茶に一泊。

今日は実は家庭の事情により自転車を一時中断して電車で東京に行ってきます。
2泊3日、または3泊4日したらまた郡山に戻って自転車での旅を再開します!

東京だけフライイングしてしまいますが、必ず郡山から再開致します!

行きたくなかったが行くなら一ヶ月後に繋がることを一つでもいいからやってきたいと思う。




第49話 山形から秋田へ (上小阿仁村)

どうも!ヒュウです!

昨日(9/16)は圏外だったのでブログ更新出来ず、今日は2日分書きます!

まず、昨日は本当は福島市に自転車で向かうはずだったのだが、台風だし先輩のところにもう一泊する事に致しました。

ところが先輩は前々からの予定で秋田県の上小阿仁村というところでやっているイベントに1泊2日で行くということだったので俺も一緒に連れて行ってもらうことに!

地図上で見ると大館市と能代市の間のちょっと南。

俺が丁度一ヶ月前に1度通り過ぎたところだ!


山形から秋田に向かう途中で台風が追いついて来ました。
結構やばいなと思いながらイベント情報を見てみると全イベント中止。
どうするんだろうと思っていたが、待ち合わせしていた人たち(仕事関係)もいるし、参加する予定だったアーティストとも友達であったため向かう事に。 

 
上小阿仁村まであと40kmぐらいといったところ、五城目町で川が氾濫し、通行止め。 
eb987a8a.jpgb1d7ba98.jpg
これまでも台風の経験はあったがここまで酷いのは見た事がなかった。 
9a4abb63.jpg
0393089c.jpg
田んぼが冠水。
家の1階もひどいところはやられてしまった。 

この地域での冠水も長い事なかった様子。
後々知ったが、これまた数十年に1度とかの台風だったらしい。。

どうも俺はこういうのに当たり易い。

2年前の震災もたまたま日本に帰ってたし、2年前NYCに引っ越した際も、それまでなかったはずのハリケーンと地震が訪れ、人生で2度しか訪れた事のないボストンではまさかのボストンマラソンでの爆弾テロが起きる。

阪神大震災も僕の誕生日、1月17日だった。。

今年は記録的ゲリラ豪雨、竜巻、そして台風だ。

今後落ちついてくださりますように!!!!


話を戻しましょう。
待ち合わせしていた方々とは近くの道の駅で合流出来た。

上小阿仁村に行くのは難しそう。
それでも行くぜ!ということで、道の駅の方が裏道を教えてくださり、無事に辿り着く事が出来ました!

着いた場所は旧小学校で今は公民館になっている場所。
公民館の中はまず机が並んだカフェ。そして各教室は芸術品が飾られていて、美術館の様になっていた。

この日の夜はここで1泊!
自己紹介し合って飲んで食って寝ました!

因に俺以外のメンバーは皆地域復興協力隊というお仕事をしていまして、山形県グループと秋田県上小阿仁村グループで交流会的な感じでした。

上小阿仁村には活版印刷の新聞を刷っている場所があって、それを見に行きたいというのが皆さんの今回のメイン。

そういえばこの街の周辺で縄文時代の土偶などが取れるそうです!
割と簡単に取れて、子供たちが遊び道具にするくらいなんだとか。

興味がある方は調べて来てみたらいいかもしれない!公民館の人に話せばすぐわかるはず!



9/17(火)、朝起きてみると超天気がいい!
46e4e3bf.jpg
これがその公民館!
入り口にもイベントの名前が入った暖簾。
db220daf.jpg
KAMIKOANI PROJECT AKITA

音楽のライブとアートイベントということだけ聞いて来たのだがかなり想像と違いました。

ライブは昨日で中止になったのでなかったんですが、アートは公民館内にあったギャラリーだけではないらしい。

朝食後皆で散歩に。
27bbd148.jpg
景色がすごく良い!

しばらくするとこんなものが!
f818f414.jpg
お〜なんかかっこいい!!!
ここら辺でやっと村の至る所に芸術が溶け込んでいるということに気付く。

どうやら村自体が美術館の様になっているようだ!

因に近づいて良く見ると、ほうきとかを使っている!
材料は全部この村で調達したんだそうな。
9a0040fc.jpg
他にもこんなものが!
b4d8598d.jpg物を干したりする時に使うんだっけ?忘れてしまったが、土台になっているところが鏡で出来てます!
そのお蔭でカラス除けにもなり、村人に好まれているんだとか。


他にも沢山あるのだが全部紹介してしまってはあれなので最後に1つ!
6063859d.jpg
あの向こう側にあるタコのようなカボチャのような異物はなんだ?

近づいてみるまで全然わからなかったが、中に入れるらしかった!!
 
fd0e1228.jpg 
中に入ってみると外から見ると黒かったところのいくつかが穴になっていて外の景色がピンポイントに見れて綺麗だった!
399208c1.jpg 
帰り道、久々にクワガタを発見!
b59ed620.jpg
これらを見終えて公民館に戻った後、皆で記念撮影!
a6cce611.jpg
そしてスケッチ!
bdca7228.jpg因にこれも『移動式露天風呂』をコンセプトにした芸術作品!
実際水を入れてお湯を沸かす事が出来るらしい!

金持ちになったらこれをもって日本縦断なんかも素敵そうだ!
いつでもどこでも露天風呂!
水とガスが必要ですが。。



その後、今度は例の活版印刷の新聞社へ出発!!

これはイベントのポスターに使われたもの。
48646eb4.jpg09e9b0b6.jpg4fa45da3.jpg

今となってはPCが普及しているためこの手法を続けている場所はほとんどないが、来年80歳になるおじいちゃんが1人で頑張って作っています。

週に1度の発行。
まず記事を考え、その記事の構成を考え(行数など)、それから1字ずつ当てはめて行くという気が遠くなるような作業。
c9e21938.jpg937c6ed9.jpg

当てはめ終えたもの。
467cbb4d.jpg 

これが意外と重い!!!
20kgぐらいあります!

これを印刷機に持って行き、擦る。
a17361ad.jpg
完成した物がこれ!
7b8268d9.jpg
表も裏もあります!

これを刷り終えたら今度は片付け。
1つ1つの文字を元あった場所に戻す作業が始まります。

この流れに1週間まるまるかかってしまうそうです。

実際文字の量半端ないし、組み方も文字が表裏逆なので難しい。
たまに文字の向きが間違ってたりして読む側としてもなかなか今じゃ考えられない間違いがあって面白い。

おじいさんいろいろ話してくれてありがとうございました!


もう帰るのかなと思うとさっきのイベントの続きが実はあり、今度は大きめの旧沖田面小学校の中でギャラリーがやっていた!

25bdd5f6.jpg

  ここでも各教室に展示されていて面白かった! 外にあった風車
29da4fae.jpg

こんな感じでアート鑑賞終了!
この展示は去年から町興しの一環で始まったものらしく、外から見た人間としてはかなり成功してるんじゃないかと思う。
アート自体も思っていた以上にハイクオリティーだったと思うし、自然に、じいちゃんばあちゃんたちのいる暮らしの中に溶け込んでいるのが凄く好きだった!それと旧校舎の活用。
プールもあったから水上に浮かぶ芸術なんかもあったらいいなと思ったけどまだ2年目!
きっとこれからもっと素晴らしいものになるのではないでしょうか!

山形に帰る前に道の駅でお食事。
帰り際にトイレへ行くとTシャツの背中に「日本縦断中」と書かれた男が!!!
立ちションしながら話しかけると、その人は鹿児島から自転車で来てるという!

トイレから出ると俺と同じくアメリカ人顔の日本語ペラペラの人がいた。どうやら2人で旅をしているらしい!

先輩方は出発前に30分ミーティングをするということだったのでお二人と話をすることに!

お互いハーフだということで経歴から会話が始まり、ママチャリで旅していることを言うと名前を聞かれ

「ひゅうです」
「え?もしかしてヒュウヤマダさん?」
「え?何で知ってるの?」
「ブログ見ました!」

マジか~!!!ありがとう!!

更に栃木出身だというともう一人が

「え?俺も栃木です!」

マ~ジで?

更にどこの高校かという話になり
「宇都宮工業」
「俺文星でした」
「あれ?文星だったらマーリン先生っていなかった?」
「いましたいました!」
「俺息子w」

という感じにしかも教え子だったことが判明!

いや~どこで誰とどんな人と出逢うかわからんもんですね!

これには母もびっくり!

こりゃ撮るしかないでしょ記念写真!
8e1f8572.jpg


更にこれをFacebookに載っけたら俺の後輩の友達だったことが判明w

繋がりますね~

さぁついに山形の先輩の家に帰宅!
帰りに温泉にも行ったし!良い一日でした!
秋田行ってきてよかった!!

最後の晩餐は皆で生地から作ったピザ&カルボナーラ!

美味しかったです!

そんでもって先輩の家での最後の演奏! まだライブではやったことのない曲も気に入ってくださり、今度ライブに組み込んでみようかなと思います。

いやー山形!
先輩呼んでくださって本当にありがとうございました!!

気付けば東北制覇!
明日はついに関東突入!福島へ!!

第48話 山形県 獅子舞-酒蔵-詩人-鳥居-温泉

どうも!ヒュウです!

今朝は獅子舞が家に訪れる行事がありました!
2c18a8e9.jpgまず太鼓と音楽隊がやってきます!

そして神社の神主さんがお参りに!
1f565637.jpg

その後獅子舞が家に訪れてお酒とするめいかを食べて行く。
理由はわからないけどするめいかでなくてはいけないんだとか(^^;)
c6496a7f.jpg

この獅子の隣にいるのが町で1番強い男とされる人物で、獅子がもっとお酒飲みたいしあの世に帰りたくな〜いとだだこねるのを抑えて帰らせるんだとか。

因に獅子に頭を噛んでもらうとその家に幸せが訪れるんだそうです。

俺も噛んでもらいました!自転車とテントに幸あれ!


まぁこれら全部結構テンポが速いので断面的に捕らえられるだけ捕らえたスケッチがこちら!
129defcd.jpg

この行事を終えた後、今日は川西町にある4つの酒蔵のうちの1つに行って参りました!
因に昔は町内だけで6つ?か7つもあったんだとか。

俺らが行って来たのはこちら!
c6313707.jpg
 
樽平、住吉、雪むかえを造っていました!


今日は蔵の社長さんが案内してくださり、もちろん酒の作り方とかそういうお話もあったのだがそれよりも余談というか、作り方の部分から離れたお話がとても面白かった。 

まず初っ端のお話は『目に見えないもの』

震災でほとんどの建物が崩れたのにとある銀行は全部残った。
それは土台がしっかりしていたからだ。
お米もそうで、土が重要。
昔はこの土に牛とかを使いながら手間かけていたが今はそこまでしない。
米という漢字は八十八と書く。
これはそれだけ手間がかかるということを指していたんだとか。
そうして本当にうまい米が出来るんだと。


日本酒を造る作業でも、同じく本当に美味しい日本酒を作りたいなら手間がかかる。
朝昼晩関係なく作業し続けないとうまい酒は出来ない!

ところが今は労働基準法により、一日8時間以上働かせてはならない。
最初の頃は高い残業代を払って朝昼晩泊まり込みで働いてもらっていたそうなんだが、役所の方が来て働かせ過ぎだと忠告。

働く側は沢山お金貰えるから喜んでいたんだそうで、逆に残業が減った事で社内で問題もあったんだとか。。

酒造りの人からしたら美味しいお酒を造るためには時間なんて関係ない。職人さんですから。

ただ労働基準法という法律によって造り手の満足のいく美味しいものが造れなくなるのは悲しい。

農家とか牧場とかだって動物や食物の時間に合わせて働くんだから人間の基準は合わない。土日も関係ない。

会社(事務などの)勤めとかなら労働基準法が導入されるべきだと思うが酒蔵とか物造りの人に労働時間の制限を与えるのはどうかなとも思う。


それ以外にも衛生局のお話があった。
ff566389.jpg

この蔵は茅葺き屋根で天井が簾(すだれ)だったのだが、これだと埃が入るからベニヤを張りなさいと忠告。

社長さんはこれには意味があるのだと言うが衛生局には衛生局のルールがある。

仕方なくベニヤを張っては見た物の湿気が逃げてくれなくなり、何年かしたら腐り始めてしまったんだそうな。


結局ベニヤは外し、元通り。
茅葺き屋根だと湿気などの空気が循環して外に出るようになっているんだそうです。

これと同じで田舎では障子とかのお蔭で空気が循環する。
そのお蔭で病気になることが少ないんだとか。


どんどん新しくなっていくが、古い物にはそれなりの理由があり、効果もある。
最近の新しい技術なんて戦後からの話で歴史が浅い。
何百年、何千年と培って来た技術を今の価値観でなくしてしまうと何十年、何百年か後になって、困ったりしないだろうか。


他にもこちら
c5104285.jpg昔は小ちゃい樽がい〜〜〜っぱい並んであったんだそうですが、今は大きな樽になっている。
でもそれによって一ヶ月で冷却出来た物が3ヶ月かかってしまったり(冷蔵庫に入る容量は一緒でも中身の量で冷え方が違うのと同じ)、地震によって地面にヒビが入ってしまったり。

なんでもない小ちゃい事でも、だから小さい樽の方が良かったのか。。とか変わった後に発見することが多い。


昔のレコードと一緒であの頃のレコードはよかった!と思っても技術が進みすぎて?昔のようなレコードは作れなくなってしまった。

これは本当に進んだと言えるのだろうか?


先人が長年かけて気付き上げた経験や技術が最近の『楽』とされる最新技術で消え去って行く。忘れ去られて行く。。


勿論今の時代本当に良くなったと言える物も沢山あると思うし、考え方なんかも変わらなきゃ行けないと思う点いっぱいあるけど、昔からの伝統も尊重して、大切にしなきゃいけないなと感じました。


そして試飲(^^)
酒蔵に行くと言えばこれでしょ!

d578079b.jpg82d30e93.jpg7bf6588f.jpg113dd257.jpg
どれもうまかったが金の樽平がすごく美味しかったです! 
雪むかえは凄くあっさりしている。

この『平』っていう焼酎は酒粕焼酎。凄く苦いというか独特な味。

ダリヤ焼酎も頂きました!

俺は焼酎よりも日本酒派なのでやっぱり日本酒のがうまかったけど『平』の方は味に慣れたら好きになれそうな気がした。 



試飲も終え、今度は齋藤茂吉の記念館へ!
332c87a8.jpg
齋藤茂吉

名前は聞いた事あるなという感じでしたが詩人です。

でもフランスで心理学を勉強し、日本初の精神科病院を建てた人でもあるんだとか。 

この人は短歌は写生だと言っている。
写生といえばスケッチ。

その風景の一部になった気持ちで読むとその短歌に命が吹き込まれるんだとか。

ん〜今度試してみようかななんて思いながら外を出て浮かんだのが


霧の中
向こう側にて
蔵王ありけり


。。。。。

いいのか?笑

まぁスケッチしながら今度浮かんだ時は添えてみようかな!


そうそう。
実は昨日から仕事で山形に来られた書家の方と一緒にいたのだが、これまで字体とかあんまり興味を持ってなかったけど面白いかもと思えて来た。

今度から自分の絵日記帳に書く時は自分の好きな字体ってのを探りながら書いてみようかなと思う。

書きながらで好むリズムとか、形というのがあるはずなので遊んでみます!



んでこの書家さんとは今日でお別れということで山形市まで送る事に!

でもその前に山形市にある日本最古の鳥居を見て行く事に!!
46c548bc.jpg

ついでにスケッチ!
時間がなかったのでラッシュ!
住宅街に囲まれた場所にありました!
なんか見た目は栃木にある大谷石で作られてる感じ。違うと思うけど。


書家さんを見送った後、昨日も話したYさんと一緒に温泉へ!(朝からずっと一緒です。)

行く先は百目鬼温泉!!

百目鬼と書いてどめき!

田んぼを耕していたら温泉が湧き出たという、田んぼのど真ん中にある温泉!

景色も良いし、湯も熱くてすっごく気持ちよかった!

いや〜良い湯でした!

山形・村山の地域には30もの温泉があるそうで、泉種も豊富なんだそうです。
今回は行けなさそうですが、カタログを見てて行って見たいな〜っと思ったのは尾花沢市にある銀山温泉。
なんか街並の景色が写真で見ると素敵!





さて、明日は福島市へ出発!!!。。。予定でしたが台風が直撃するという事だったので残る事に。 

ところが先輩たちは明日から1泊2日で秋田県の上小阿仁村に行くという事で付いて行く事に!

地図上で見たら能代と大館の間!!!

通ったとこじゃんw 


気仙沼市に行った時も秋田の温泉入りに戻ったけど秋田県に戻る確率が高い! 

第47話 出羽の国 出羽三山

どうも!ヒュウです!

今日は先輩と朝から市場へ!
おばあちゃんたちが自分たちで育てた野菜やぶどうを町中の広場で販売!

この景色はアメリカでの市場とあまり大差ない。
ってか思っていたより若い子がいたと思った(売る側に)。

そして今日は車で出羽三山である、月山、羽黒山、湯殿山に行く事に!
この3つの山にはそれぞれ意味があるらしく、

月山は過去 
羽黒山は現在
湯殿山は未来

を指しているんだとか。

まぁ今日はいろいろあって結局行けたのは羽黒山とその一部である荒澤寺(こうたくじ)だけとなりましたが十分楽しめました !

この出羽三山では今でも山伏の修行などが行われていて修験道の霊場なんだそうな。

ってか山伏って?と思った方。
俺もぶっちゃけわかっていません(><)

昔は日知りとかとも言われてて、町に知識を持って来てくれる人たちのことだったのだとか。

色々聞きましたがかなり難しく、ちゃんと知りたい人は調べてみてください!

んでこの山伏たちは修行のために山に入る前に精進料理を食べていったんだそうな。

そんなわけで今日は精進料理を頂いて参りました!
1b69cc38.jpg
いや〜うまかった!
茄子田楽、ごま豆腐、もってのほか、天ぷらなどなど。
見ての通りいろんな料理が出て来てお腹いっぱい!

中でもびっくりしたのはごま豆腐!
ごま豆腐ってこんなに粘りっぽいものなんだっけ?こんにゃくゼリーほどではないがかんなり重い感じでした!もっとさら〜っとしたイメージを持っていたので驚きました。

それと枝豆入りのお豆腐!
この組み合わせも考えた事がなかったけれどもうまかった!

茄子もうまい!ってか茄子は好物なのでいつでもうまいw

小(こ)メロンというのもあって漬け物な感じだったがアメリカのピクルスにかなり近い印象を受けた。

柿の天ぷらもマンゴーのようにうまかった!

3b3c6c21.jpg
旅館、他聞館!上の写真は2人分で1人3000円(上の写真はもしかしたらサービスとかもあるのかも。。)とのことなので是非出羽三山の方に行くなら予約してお試しあれ!



食後、今日のメインである月山へ向かおうとするのだが目の前に羽黒山があったためちょっと降りて見て行きましょう!ということになり、予定変更。
 d88dbcf9.jpg
 
前のブログにも書いたが、俺の地元、栃木県上河内町(今は合併されて宇都宮市)にも羽黒山というのがあります!
11月にある梵天祭が有名です! 

川西町に来たばかりの時にここで知り合って今日も一緒だったYさんと話してたらこっちの羽黒山というのは霊山(死んだ人たちが集まる山)で山形のが本山だということで、しかもこっちにも梵天があるという!

そんなこと一切知らなかったので今日ここに来れて凄く良かった!


さて、山と言えば『登る』と思うのですが、この羽黒山『下り』ます!
17b49311.jpge7ab4886.jpg
山入って即行下るとか珍しいなと思っているとYさんがツアーガイド!
この下りには一度地獄に堕ちるという意味があるんだそうな。

下りるとすぐ橋があって、この橋があの世とこの世の境目なんだそうです。

ここから進んで行くと国宝にもなっているらしい羽黒山の五重塔が見えて来ました!
6864d21a.jpg
ここで骨が作られ、生まれ変わっていくんだとか。
ぶっちゃけ奈良の聖徳太子で知られる五重塔よりもかなりインパクト強かったです!

ここに来る途中に樹齢1000 年以上の爺杉がありました!
4d7dea83.jpg
わかり辛いけどかなり背が高い!

羽黒山のてっぺんまでは片道1時間かかるということだったので戻って移動!


まさか羽黒山にこんなストーリーがあったとは知らなかった!!

因に梵天にも意味があるらしく、生まれ変わるとかでだったか男性性器と女性性器を表しているんだそうな。



その後、月山に行く途中に羽黒山の一部でもある荒澤寺に寄り道。

今は月山の8割だかそのぐらいまでは車で行けるそうですが昔はここから歩いて登って行ったんだとか。

荒澤寺はこれまでで一番修行とかしてそうな雰囲気のある場所だった。

つい最近儀式があったのか結界っぽいのが張られていたり、天狗相撲をするための土俵があったり、合宿所?があったりした。

なかでも印象的だったのはお地蔵様たち。

物凄く人間味のある顔立ちをしていて心から供養しているような、刹那にお祈りしている感が出ている。
こんなに本気でお祈りしているお地蔵様を見るのは初めてではないだろうか。

なんとなくこの辺は写真撮りませんでした。
なんか雰囲気的にそんな感じではなかった。


とても不思議な空間でした。


その後、もう時間が時間だったので月山ではなく未来を示す湯殿山に行こうという事に!


羽黒山のエリアを離れる時に気付いたのだがここは山だけでなく、この近辺に入る時にも道路をまたぐ鳥居がありました!
78f0c7c8.jpg


湯殿山に向かおうとするのだがネットが繋がらなかったため正確な道順がわからず、更にガス欠になりそうだったので急遽ガスステ探し!

ガソリンも給油して向かったのだが時遅く、登れなかった。

でもまぁ今日は満足したしまたいつか!ということに。


帰りに山形市にあるEspressoというカフェに立ち寄る事に!
7b196cae.jpg
そこのオーナーがアンデス音楽などの民族ものが好きらしく様々な楽器がそこに置いてあっていろいろ遊ばせてくれた!

その中でも印象に残った、好きだったものを3つ。
 
1つ目は日本の仏壇とかに置いてあるような叩く奴を臼で外側の側面をぐるぐるこする事によって音が鳴るというもの。
この音が意外と大きく、響く!
b43dec9d.jpg


2つめは鼻息で鳴らす笛!cbeae535.jpg

この上にある凹んでいるところに鼻息を吹き込み、下の穴を口に持って来て、口の開き方で音の高低を定めるという中々面白い楽器! 


3つめはタンバリンにくっつけたような形をした鉄筋?
2d1a5cb9.jpg

指で弾きながら鳴らすのだけれどもこれがまた素敵な音!

これも山形市に行くなら寄って試してみるのもいいかも!


そんな感じで今日は帰宅! 
明日は獅子舞が家に来るんだとか!
 
周りの家も皆昨日まではなかった提灯を外に吊るしています! 
fa3786af.jpg
440c4ca9.jpg

どんなのが来るのか楽しみだ! 
ギャラリー
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
カテゴリー
  • ライブドアブログ