Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

2013年04月

第27話 PE'Z & Will That Day

どうもヒュウです!

最近はCD制作、及び日本縦断の旅のための金作りであまりライブが出来てません。。
4月ももう終ってしまう!早いですね!
4月は出来なかったけど、5月は絶対ライブやります!

さて、今は2ヶ所でバイトをしています。
ひとつは寿司屋。もうひとつは居酒屋。

この居酒屋は最近始めたんですが、なかなかいけてます!
何がって、飯も酒もやはりうまいんだけど、店内でPE'Z(ペズ)を流してるんです! 

PE'Z知らないって人もいるかもしれないけど、日本の5人組ジャズバンド。
そのうちのピアニストが椎名林檎と組んだのが東京事変。

高校の頃にPE'Zが大好きで、PE'Zを演奏したいがために入部して来た友達がいて、そのお蔭でうちの吹奏楽部はPE'Zにはまっていました。

俺がトランペットで彼がサックス、そして他の部員メンバーで高校時代PE'Zのカバーバンドをやっていました。

PE'Z - SAMBA DE 恋して


俺もその友達と高校の時に宇都宮のライブハウス『ヘブンズ・ロック』に行って彼らのライブを見て来た!いや〜相当カッコよかったね!

店長(大将)にPE'Z好きなんですか?と聞いて見たところ。
『いとこだよ』との予想外なコメントにびっくり!!

まぁPE'Zを聞きながら、口ずさみながら働けるなんてラッキーだなと思っておりますw

PE'Z以外にもジャズを流してるのでジャズ好きで日本酒が好きな方は夜波来(よっぱらい)へどうぞ!



そして、今日はこないだボストンに行って来た時に友達のJayと一緒に夜飲みながら家でレコーディングした曲を載せようと思います!もともとあった曲にJayがハモってくれて良い感じです(^^)
曲名は"Will That Day" 日本語題にすると『いつかその日』かな。歌詞は最後に載せておきます!
静止画ですが是非聞いて見てください!


 

Hello everyone!
It's already the end of April! I've been working a lot to make enough
money for my new cd and for my bike trip in Japan! I haven't got my gig yet but I'll def. have one in May!!
 
So I've been working at 2 places.
One is a Sushi restaurant and another one is a Japanese bar which has a lot of SAKE.

This Japanese bar is very cool not only because they have good drinks
and good food but they play one of my favorite Japanese Jazz band's
music at the restaurant.

The band is call "PE'Z"

One of my friends from my high school loved them and we played their music together when we were at high school. This is one of their piece call "SAMBE DE KOISHITE" means "Get love by SAMBA"



Me and my friend even went to see them at their gig!

And so I asked the owner "so do you like PE'Z?" and he answered
"It's my cousin's band"!!

I never expected to get that answer but I felt very lucky that I got the
waiter job at here.  Now I can enjoy listening to music when I work  :)

The place is call "Yopparai" It's a very good bar/restaurant so if you like SAKE, you should come!



Also about 2 weeks ago, when I went to Boston I recorded my song with my friend, Jay Mobley, at his house. I had written this song a while ago
but with Jay's harmony, it's just better :)
It's call "Will That Day"
It's not a movie but I put it out on youtube so please listen to it! Thanks!
 


Will That Day
by Hugh Yamada with Jay Mobley

Lyric/歌詞

I just want you to be on my side/僕はただ君にそばにいて欲しいんだ。
Just like how you used to be/いつかそうだったみたいに。

We promised to see each other again/また会おうねって約束した。
But that day has not come yet/けどその日はまだ来ていない。

Will that day ever come for us?/いつかその日が僕等に訪れるのだろうか?
Will that day ever come for us?/いつかその日が僕等に訪れるのだろうか?
Do you still remember?/君はまだ憶えてる?

第26話 レコーディング ~ボストンにて~

どうも!ヒュウです!

先週末はボストンに行ってきました!
大学時代からの友達が俺の声が好きだからバックボーカルをやってほしいと言ってくれて、彼のバンドのレコーディングに参加してきました!
photo-8
彼は元々クラシックの作曲家専攻で、大学時代もオペラを作ったりして、現在はニューイングランド音楽院から奨学金をもらうほどの人なのでハーモニー作りが凄い。ボーカルは彼と俺を含めて全部で4人。クイーンを思わせるような曲作りで、俺の作る曲とは全く違うけど、歌ってて楽しいレコーディングでした!ただ、残念ながら2曲中の1曲しか終わらせられなかったのでまた今度続きのレコーディングをすることになりました。
まぁまたボストンに行けるんならいいかw

今回は1泊2日だったけど、今度はもう少し長めにステイしてライブのブッキングとかしておくのも面白そう!

因に今回でボストンを訪れたのは2回目。あまり観光はしてないけど散歩した中で一番好きだった建築物はこれ!
photo-9








ビジネス街に突如現るインド人女性??よくわからないが半年ぐらい前に建てられたそうだ。目の前にはFinancial Centerがあって、嫌われているそうなw


この写真を撮った直後、俺はバスに乗ってニューヨークへ帰還。
その帰り中にこないだの爆破テロ。。
とりあえず友達は全員無事で、犯人も捕まり、銃撃戦とかも収まったようだからよかったが、人生本当に何があるかわからない。2年前、たった2週間日本に帰っただけの時にも大地震にあったし。ハリケーンが来るはずないと思っていたNYにもハリケーンが来るようになったし。小っちゃかったけどNYでまさかの地震を体験したりもしたし。
いつどこで、いつ何が変化するかわからない。

この日はボストンマラソンを見に行こうかという話もありました。
結果、行きませんでしたが、誰が巻き込まれて亡くなってもおかしくない体験を身近でする度、自分は生かされているのかなと感じたりします。


そこにどんな理由があったりするのか、またはそんなものもないのかもわからないけれど、生きている限り、悔いのない、心が感じるがままに生きていきたい!

..と今は思います。












そしてついに!!!!

Brewgreen and the BabylonsのCDmix音源が!!!!


本日完成したそうな!!!!

まだ全部は聞いてないから、少し直したりする部分もあるかもしれないが、今夜はバンドメンバーですき焼き!お祝いだ〜(^^)/


そして祝バンド結成から一周年!

これからも宜しくお願いします!

第24話 日本横断ツアー!Tour de Japan!!

どうもヒュウです!

ず〜〜っと我慢していた報告がついに出来るようになりました!!
今年の7/17より、ニューヨークを離れ、日本に帰ってギター担ぎながら自転車で日本横断する事に決めました!!!
チケットも買ったので間違い無し!まずは北海道スタート、そして沖縄へ!
photo-5


今回の旅をしようとおもったキッカケ

まず、日本で音楽活動をしたことがないので、それをやりたいと長い事思っていました。
でもうちの家族は皆バラバラの国に住んでいて、実家も貸しに出してしまっている状態。
日本に帰ったらまず自分でアパートを借りるとかって思ったら家賃に追われてバイトしなくちゃいけなくなる。

だったら旅をしよう!家賃を払うとかっていう心配はないし、その日暮らしだったらその気になればなんとか出来るんじゃないだろうか?実際『無一文で日本一周』とかっていうブログもあるぐらいだ。

去年ニューヨークで、全財産$10とかになった時、地下鉄で演奏してなんとか収入が入るまでの間はその日暮らしで生きる事が出来た。日本はもっと厳しいと思うけど、それでもやれたら凄い自信になると思う。


去年の12月、路上ミュージシャンとして世界中を旅しているという人と出逢った。
その人はビートボクサー(ボイスパーカッション)で4年ぐらい前からビートボックスを始めたらしい。旅を始めたのはいつだっていってたっけ?でも結構始めてすぐだった印象がある。
その人は信じられないような額を路上で稼いだりしていた。

最初は絶対きついけど、経験積んで行けば上手くなるし、コツも掴めてくるはず!
俺の場合は歌だからビートボックスほど稼げはしないと思うけどその日暮らし程度に、温泉に入れる程度に、稼げるよう頑張ります!そしてラジオ局とかにも出来るだけ足を運んで曲を発信してもらおうと思います!

去年アメリカツアーをした際に一緒に組んだ仮メンバーの1人も、世界中を旅していて、凄いかっこいい人だった。その人は世界中のルーツミュージックを辿っていた。

俺は長い事日本に住んでないし、日本の事は知っているようでまだまだ行った事無いところだらけ

ボブディランが旅をしたように、昔のフォークシンガーたちのように、俺も音楽しながらさすらってみようかと思います!



上の写真は3年前、バッファローからシアトルまでのアメリカ横断をするために100マイルを練習していた時にたまたま車で通りすがった友達が撮ってくれたものw
この時は友達と2人でやるつもりだったんだけど、いろいろあって無念となりました。

今度こそやり遂げてみせようと思います!


とりあえず、今日はこのぐらいで、旅の計画やゴール(目標)などはまた後日!


Hi It's Hugh!!

I have a big announcement today!
I'm going back to Japan from July 17th to do my music tour in Japan by Bicycle!!
I'm going to try and do the cross country from the Hokkaido to Okinawa!!

I've been planned to do this since last December and finally I got the air ticket to Hokkaido.

I'm going to try and survive by playing music and sale my CD on the road and get gigs as much as I can.

I'll keep you posted for the plans!!

The picture above is from 3 years ago, when I was practicing 100 miles ride. At the time I was planning to do cross country in the US from Buffalo to Seatle :) It didn't happen for some reasons but I'll do it this time for sure!

第23話 "Time goes by"

どうも!ヒュウです!

先週の金曜から今日まで、大学時代の時に組んでいたフォークデュオの相方、スティーブの自宅へ遊びに行ってきました!彼の自宅はローチェスターという地域にあって、ニューヨーク州だけど、ニューヨークシティからだとバスで7時間ぐらいかかる場所にあります。

この週末はイースター(復活祭)だったので、スティーブの家族と皆で卵に絵を描いたり、色を染めたりということをして、腹一杯飯もごちそうして頂きましたw 

小さい頃、イースターの朝は、イースターバニーが隠したとされる、自分の名前が書かれた卵と一緒にお菓子が沢山入っている籠を家中探しまわるのがお決まりだった。見つからないと泣いた覚えがあるw

その籠を、まさかこの歳になってしかも友達の家で用意されているとは思わなかったw
スティーブ家に感謝!

腹一杯食った後は外でお散歩。(左から、俺、スティーブ、スティーブの彼女)
photo-5

さて、題名の"Time goes by"がなんなのかといいますと、この週末にスティーブと一緒に作った曲。

今回は歌無し、Instrumental

だいたいスティーブと作曲する場合は、俺が曲のベースとなるものを持ってきて、それにスティーブがアドリブを重ねながら作って行く感じ。

今回は3回ぐらいしかジャム出来なかったけど、結構いい感じに出来たと思います!聞いてみてください!

Time goes by - Hugh & Steve



Hi, it's Hugh!
I just went to Rochester to visit Steve and his family for the easter weekend. It was lots of fun!!!!

And we made a new piece call "Time goes by"
We only jammed 3 times or so but we did good job with this piece I think. So I hope you enjoy lietening to it!!

Time goes by - Hugh & Steve
ギャラリー
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
カテゴリー
  • ライブドアブログ