Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

2013年02月

第19話 吉田拓郎 Takuro Yoshida

どうもヒュウです!
Hi! It's Hugh!

今日からは友達からのリクエストもあり、日英バイリンガルのブログにしようと思います!
I got a request from my friend to write my blogs in English so from today, I decided to make this blog as Japanese and English bilingual blog.

スペルミスや文法の間違えが出てくる事もあると思いますがどうかお許しをw
I'll probably have some spell mistakes and grammar mistakes but please forgive me for that :)

というわけで... 先週はライブでした!聞きに来てくださった方々ありがとうございました!
so... last week was our gig! Thank you so much for coming out on that night!

今日は俺の物心ついた頃に聞いていた音楽。
俺の音楽性に強い影響を与えたであろうミュージシャンの1人を紹介したいと思う!
Today, I'd like to introduce one of the musicians I listened to when I was very little and one of the musicians those strongly influenced today's my music style.

俺の音楽を語るのに絶対に欠かせない人物『吉田拓郎』!
I can't talk about my music without this guy "Takuro Yoshida"

元々、吉田拓郎は俺のお父さんが大好きなアーティストでした。父が俺の通った幼稚園の園長先生を勤めていたため、幼稚園に向かう時はほぼ毎日吉田拓郎のテープが車の中で流れていました。
そのため、幼稚園児で俺は吉田拓郎を口ずさむ中々珍しい子供でしたw
Originally Takuro Yoshida was one of my dad's favorite musicain. My dad was the principal of the kindergarten that I went to, so every morning inside the car I was listening to the tapes of Takuro Yoshida with my dad while we were heading to the kindergarten.
Therefore, I was already singing his songs when I was kindergarten which is very rare for that young age because he was from 70's music in Japan.

吉田拓郎という名前は有名だが、俺の世代に彼の音楽はあまり知られていない。日本で初めて『シンガーソングライター』と呼ばれたのが彼だったそうだ。ボブディランに強い影響を受けていて、ラジオとかでひたすらボブディランを語っていたらしく、日本に於ける最大のボブディラン普及者でもあるとのこと。彼が選曲したボブディランのアルバムも販売されたそうなw wikipediaよりw
Takuro Yoshida, his name itself is very famous but not too many people knows about his music around my age. He was the first singer who was called the "Singer Songwriter" in Japan. There were Singer Songwriter before him but it was called something different.
He was very influenced by Bob Dylan and because he was talking about Bob Dylan on his radio shows all the time, he was one of the biggest spreader of Bob Dylan in Japan. Japan also released the album of Bob Dylan those songs were picked up by Takuro Yoshida. (from wikipedia)

同世代からは親父とか良く呼ばれていましたが、吉田拓郎は本当に良い!
俺のお気に入りの曲を選曲してお送りしたいと思いますw どうぞ!!
From my age, I was called old man because I was listening to old stuffs. However, Takuro Yoshida is a really great musician!! I'd like to introduce a few of my favorite songs!! ENJOY!!

因に間違って欲しくないが彼は今でも現役ですw
By the way, don't get me wrong, he is still alive and still singing :)

今日までそして明日から Until today and from tomorrow


男達の詩 The Story of Men


イメージの詩(浜田省吾とのコラボ) 
The Story of Image(Collaboration with Shogo Hamada)


外は白い雪の夜 The Night with White Snow at the Outside


結婚しようよ Let's Get Marry


流星 Meteor


隣の町のお嬢さん  The lady who lives in the next town


明日に向かって走れ Run Towards to Tomorrow


元気ですよ I'm Good



え?多すぎる?良い曲ありすぎるので仕方ないのです。
どれか適当に選んで一つでも聞いて頂ければと思いますw
What? Too many? He has tons of good songs! It's so hard to pick a few.
If you could listen to them even 1 song . That would be cool. Hope you like him :)


次のライブの日程が決まりました!!
3月16日(土)19:30より バー・イースト(1733 1st Avenue(between 89th & 90th, Bar Eastの地下)
入場料は$10です。 お待ちしております!!
We booked the next gig on March 16th(Saturday) from 7:30pm @ Bar East
1733 1st Avenue(between 89th & 90th, basement of Bar East)
Tickets are $10 at the door. Hope to see you there!!!

今週も良い一週間を!
Have a good week guys!

第18話 氷河期 ~Ice Age~

どうも!ヒュウです!

いや〜昨日からの雪でNYCはだいぶ積もっています。
かなり寒い。

なのにも拘らず家のヒーターが働いていないというのはどういう事でしょうか?
いつもは乾燥だとかでヒーター嫌いしてますがこんな時に限って働いてないとか酷いでしょうw

それはいいとして、こんなに雪が積もっているのを見るのは大袈裟かもしれないが大学の時以来のような気がします。

俺の通っていた大学はSUNY Fredonia(フレドニア)と言ってエリー湖の付近にある大学でした。

同じニューヨーク州ですがNYCからだと車で約7時間かそれぐらいかかります。

大学付近で一番有名な場所はナイアガラの滝ですね。
一番近いと言っても車で一時間ちょいかかってしまいますが(^^;)

あちらの方はものすごい量の雪が降ります。
バーしかない大学町だったので雪だろうとバーは忙しく、中にはスキー板を使ってクロスカントリーしながらダウンタウンに向かってる人とかもいましたw

雪とか雨ばっかりで太陽があまりささず嫌だなと思っていた事もありますが、雪を見ると懐かしく思ってしまいます。

そして大学を卒業して、その街を去る日に作った曲があります。
今回は歌詞も載っけようと思います!
外で撮ったので風の音とかで聞き取り辛い部分もありますがどうぞ!

『氷河期 ~Ice Age~』 作詞作曲 Hugh Yamada


さらり さらり 降る雪を見てはため息
今度降る雪はしばらく止まないらしいのです。

ちょっと溶けたと思っていたばかりなのに
もうこんなに積もってるよ やになっちゃうな どうにかしてくれよこら〜!

いつのまにか氷河期だなんて周りは騒ぎだした
もしもこれが氷河期だとすればいつか未来の万博で
万人に見られる化石になれるかな

さらに 降り積もる雪はいつになったら止むのかな
今度見る太陽が楽しみでならないのです。

ちょっと見えたと思った時には隠れてる
そんなシャイな君が好きだから早く出てこいよこら〜!

いつのまにか氷河期だなんて周りは騒ぎだした
もしもこれが氷河期だとすればいつか未来の万博で
万人に見られる化石になれるかな
万人が感動するような化石になれたら...いいな〜
化石になれたらいいな〜 いいな〜 いいな〜 ななななななななな〜



因に映像はたった今ハウスメイトにお願いして家の外で撮ってきましたw
いや〜寒かったw



そして明日の夜はバンドでのライブです!!!!
是非是非聞きに来て下さい!

Facebookのイベントページはこちらからどうぞ!
http://www.facebook.com/events/485045674865127/


場所はBowery Electric (327 Bowery between Second and Third Streets)
イベントは6時から始まります!
Brewgreen and the Babylonsの出番は8:00ということですが、他のバンドもいますので是非ゆっくりして行って下さい!

入場料はAdvanceが$15で1ドリンク、それ以外は$18で1ドリンクが付いて来ることになっていますので、Advanceで入りたい方はご連絡ください!
また、今回は先着200名様にマスカラをプレゼントするとのことです!


明日のライブ楽しみだ〜!!皆さんと会えるのを待ってま〜す!


それからfacebookにレコーディング時に撮った写真のアルバムを作りました!
是非見に行ってみて下さい!

第17話 NYCの地下鉄での演奏

どうもヒュウです!

先週からバイトを始め、今週は週6で入ります(^^;) 稼がなければ!!

さて、先週は久々に地下鉄で演奏してきました!
俺の出現場所はだいたいLとぶつかるGラインの Metropolitan Avenue、またはNRラインの 8 Street。それ以外の場合もあるけどその2ヶ所が多いです。

地下鉄で演奏する人は沢山いるけど、日本語で歌ってる人は俺以外ではほとんどいないだろうと思う。

勿論英語の曲を歌った方が理解してもらえるから良いし、英語の曲も歌ってる。

でも日本人なんだし、日本で洋楽が流れるのと同じように、歌詞なんて伝わらなくたってメロディーを感じてもらったりニュアンスで想像してもらったりして、それを好んで貰えるなら何語でも良いじゃないかと俺は思う。

実際ライブでも軽い説明を入れたりしながら日本語の曲を歌っているし、外国人の反応は良い。

何度も何度も、いろんな駅で演奏していてその中で発見した俺のHITソングを紹介したいと思うw

地下鉄でこの曲をやると必ず聞いてくれて、誰かしらお金を入れてくれる曲。

The One
Director&Editor: Yukio Takahashi
Actor/Actress: Isao Callner/Moe Fujimoto



このPVは去年Yukioと一緒に作ったPV第二弾!
演奏しているのは俺のバンド Brewgreen and the Babylons
因にFM西東京『世界進出計画』というラジオ番組でも流して頂きました。

そしてこの曲のあとに次の曲を歌うと更に食らいついてくれる!

Boy...



他にも『The Chopstick』『僕の価値観』『Fly Fly Fly』『Spring Bird』などなど
日本語だろうが英語だろうが関係なく、曲が良ければ聞いてくれる!そして応援もしてくれる(^^)

たまに日本人も声かけてくれて頑張って下さいとか言ってくれるので嬉しいw

今はバイトで忙しいけど、今年は今まで以上に路上や地下鉄での演奏、ソロライブを増やす予定なのでもし演奏中のところを見かけたりしたら是非聞いてってください!



そして、今度の日曜日 2/10にマンハッタンでライブします!
jSNY 2-10'13

場所はBowery Electric (327 Bowery between Second and Third Streets)
イベントは6時から始まります!
Brewgreen and the Babylonsの出番は8:00頃ということですが、他のバンドもいますし、出番が早くなったりすることもありますので7:30頃に来て頂けると幸いです!

入場料は$15で1ドリンク付いてきます!また、今回は先着200名様にマスカラをプレゼントするとのことです!

今回はレコーディングした曲を中心にライブをします!!
是非是非聞きに来て下さい!
ギャラリー
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
カテゴリー
  • ライブドアブログ