Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

2013年01月

第16話 レコーディング終了!

どうも!お久しぶりです!ヒュウです!

レコーディングに集中するということでブログをしばらく休んだまま放置してしまいました。

今回のレコーディングは今まで俺がして来たどのレコーディングとも違い、また一番長いレコーディングでした。

これまでで一番短かったのは最初のアルバム。8時間で11曲(^^;)
そして今回は8曲のレコーディングを13日間、1日休みはあったが、ほぼ毎日夜遅くまで、一番長かった日は朝8時から夜の12時くらいまで。

今回はドラムやチェロ、エレキやウクレレ、タンバリン、シェーカー。これまでになかった音が入って来て凄く大変だったし、楽しい事ばかりではなかったけど楽しかった。
大学時代の友達と一緒にまた演奏する事も出来たし、俺1人では絶対に作れない、新しい世界というか新しい音源が作れて良かった。

ただ、レコーディングをするとほぼ毎回、いろんなとこで自分の実力不足に気づかされる。もっと上手く録りたいと思い始めるとはまってしまって、その度周りにもっと上手くなれと言われてしまう。
これからの一年は今回感じた事を少しでも克服出来るように上手くなろうと思います!


ということでレコーディング終了!あとはCDにするだけだ!...と言いたいところですが、CDにするためにはまだまだ他の作業があるのです。

まず、mixという作業が残っているし、それが終わったらmastering。そして、CDをオーダーする。
他にもCDのジャケットを考えたり、曲順を考えたり。まだまだやることはたくさんだ!!

そして、レコーディング続きで働けていなかったので来週からバイト開始!

更に2/10にライブをすることも決まったのでそれに向けての練習もしなければ!!

2月も忙しくなりそうです。

頑張ろう!

そして、カメラマンの友達、陽介に撮って頂いた写真も少しずつ載っけてこうと思います!
あとブログは毎日ではなく、週1かそのぐらいにしようと思います(^^;)
今後とも宜しくどうぞ!

レコーディング時の写真 by 木滑陽介
Brewgreen and the Babylons with Recording Engineer Tom!
17610020-2

第15話 マスクの代わり

今日はレコーディング2日目!

昨日は俺のアコギを3曲レコーディング。
今回は全8曲を予定していて、予定では水曜からドラムだし、その前にMasashiさんのアコギや、ドラマーの為の仮歌などを入れたりしなければならないのでペースをあげなければ!
まぁドラムが入る曲は6曲だからそれさえ今日中に終わらせられればとりあえずは良し。

俺の部屋の乾燥も、濡れたバスタオル2枚、水の浸かった鍋を3つ、ベッドに加湿器、部屋のドアを開けておく、そして耳栓をしてみたらちゃんと寝れたし朝起きても割と問題なかった!

昨日、一昨日は不安で何時間かおきに自然と目が覚めてしまい、うがいをしに行くという感じで全然熟睡できなかった。
今日はそれが1回だけですんだ。
明日はもっと良く寝れることを願う。

あとマスク。 みんなマスクをすると良いと言いますが俺は個人的に好きじゃない。
まず耳の辺りとかいやだし、朝起きるとなくなっているパターンがほとんど。

ということで俺はパンツをかぶって寝ていますw
ちゃんと洗濯した奴で綺麗なのね!

あれだと邪魔じゃないしやはりかぶってるので朝まで残る!

しかしこれは自宅限定ですね。他人が見たらど変態だw

そんな訳で、今日もレコーディング行ってきます!

第14話 今夜が

やまだ

とよくからかわれました。

今夜が

レコーディングでございます!!

今日から20日までの13日間!いよいよレコーディングが始まる!
場所はCity College。

去年もここのスタジオで録らせてもらったんだけれども、この学校建築物が本当に綺麗!
マジで『お城』って感じです。

学校敷地だけヨーロッパみたいな。

そこにまた行ってきます!写真撮ってレコーディング期間中にここに載せようと思います!

因に嘘か誠か、ここの学校の一室がハリーポッターの映画に使われたんだそうな。

どのシーンかは知らないけど、イギリスからわざわざおいでなさったとは相当気に入ったのでしょう。



とりあえず、今日はアコギのレコーディング!
頑張ってきます!

第13話 引っ越し先の部屋

どうもヒュウです!

ブログを二日もあけてしまった。。
今日からブログは朝方にしようと思います。
夜はしっかり寝て、朝しっかり起きる。

新しく引っ越してきたこの家(特に俺の部屋)は乾燥があまりにも酷く困っております。
ヒーターも自分で調節できないし。

昨晩はバスタオルを2枚ビショビショにして部屋に干して、尚かつ廊下の方はそこまで乾燥していないので部屋のドアを閉めずにシーツでカバー。
窓も少しあけて枕の横に加湿器。

それでも乾燥するので何時間かおきにうがいをしに起きて。

冬の間毎日こうしなければならないのかと思うときつい。熟睡できない。

ってか前に住んでた人はこの乾燥気にならなかったのだろうか?


俺はアメリカに来てまずいやだなと思ったのはヒーター。
ストーブで良いじゃん!って思ってしまう。
起きてる間に欲しい時だけつけて、寝る直前に切って、ふとんをしっかりかぶって寝ればいいじゃん!と。

一日中、寝てる間もヒーターつけっぱなしだと乾燥してのども痛くなるし良いことがない。

大学にいた時なんか外は雪も積もっててめっちゃ寒いのに、寮の中は暑すぎて裸でいても汗を垂らすなんてこともあった。まるでサウナ状態。

マジで止めて欲しい。

とりあえずレコーディングが終わるまではこの乾燥をとにかく防がなければ!

第12話 良く似ていると言われる人物

どうも!ヒュウです!

今日は俺が良く誰に似ていると言われるかについて話そうと思う。

俺は小学生の頃まではストレートヘアーでした。
そして中学の時に何故か五厘(坊主)にしたことにより髪質変化!天然パーマになりましたw
その後も大学に入学するまでの間俺は長いこと坊主でした。

その頃は良く

『まるこめ』とか『いなり君』に似てるだのと言われていましたw

高校の時は体操部に体験入部した際に眼鏡をつけたまま宙返りの練習をしてしまい、眼鏡を壊してしまった。しばらくの間眼鏡をテープで補強していたせいか『ハリーポッター』と呼ばれたり。

見た目外国人なのに英語しゃべれなかったために『ウエンツ』と呼ばれたり。


そしてアメリカに来てからは髪を伸ばし始めました。
俺の髪はかなりの癖っ毛で耳元あたりの前髪が『し』みたいにくねっと跳ね上がってしまうので、『ベートーベン』みたいだとかも言われた事がある。
ちょっと髪をまとめてみたら『聖子ちゃんカットみたい』だとか。


とまぁいろいろあるのだが、昨年からはいろんな場所でいろんな人に、とある人物に似ていると言われるようになった。

今日も新しいハウスメイトの人に言われました。

『ショーン•レノン』に似ていると!

ザ・ビートルズのジョン・レノンの息子。ショーンに。


だが正〜直よくわからないw
ジョン・レノンではないの??

ショーン・レノンってそもそも今何してる人?
間違いなくミュージシャンではあるだろうけどどうなの?

そう思って調べてみましたw

俺はビートルズのことは勉強もしたのでそこそこ知ってるが、その親族のことまでは知らない&興味なかった。

ショーン・タロー・オノ・レノン
彼が5歳の時にジョンは殺されたらしい。
その後彼は東京の幼稚園、スイスに留学、そしてアメリカ、コロンビア大学へ。
しかしながら彼は大学を中退し音楽の道へ!
されども彼のデビューは5歳の時。母親のオノヨーコのアルバムに参加していて、その後もオノヨーコとのコラボを続けていたとのこと。16歳の時にレニー・クラヴィツのアルバムでレニー・クラヴィツと"All I Ever Wanted"という曲を共同作曲していたようだ。。。

とまぁwikipediaを読んでいても面白く無いのでハウスメイトに質問してきました!

まず、ショーン・レノンをどこで知ったの?

答えはこのCMでした!どうぞ!


なるほど〜w 思っていた以上に陽気だなw
髪型の感じとかわからなくもない。俺のもあれ位伸びたらあんな感じになるのだろうなと思う。

そしてこっちの映像では俺なんかよりも彼の方がハリーポッターに似ているような気がするw

Dead Meat


こうやって聴いているとやはりジョン・レノンの声に似てるね。
ジョンと比べると全体的にクールなイメージが強いけどね。
日本で言うと高橋優の印象に似ている。曲の感じは全然違うがPV内での振る舞い方...かな?

下の奴だとジョニーデップに似ている気がするw

Headlights


ショーン・レノンの音楽は一度で好きになるタイプの曲ではない気がするが何度も聴いていると好きになってしまいそうな。 なんかそんな気がするw 嫌いじゃない。


因にこれが先ほど書いた、ショーンレノンが16歳の時に共同で作った曲。
歌っているのはレニー・クラヴィツだけどなかなかかっこいい曲です!
All I Ever Wanted



最後に、こちらが去年の6月頃に撮ってもらった俺のアーティスト写真。
似てるかな? そろそろこちらもUP DATEしないといけませんね。
アップ_山田飛佑
ギャラリー
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
  • 第165話 (い)ざ!アート
カテゴリー
  • ライブドアブログ