Hugh's Life

ニューヨークで活動中のフォークバンド、ブリューグリーン•アンド•ザ•バビロンズのシンガーソングライターHugh Yamadaが送る日々の生活日記

第168話 MIAMI BEACH <バケーション>

どうも!ヒューです!
ただいま猛烈勉強中。

マイアミについてからの4日までのお話。
今は仕事場が用意してくれたホテルに宿泊しています。

ホテルに着いた初日は早速、早く着いた人たちが自主的に始めたグループ勉強会に参加してきました。
やはりこの職に就こうとする人はアーティストが多いようで、絵の話とセールストークの仕方などで盛り上がりながら、お互いにプレゼンテーションをしあうというとても貴重な体験をしてるなと感じた瞬間でした。

これからこれが半年間は続くんだなと思うと、楽しみと一緒に俺マジで勉強しなきゃ!という焦りと、やっぱり楽しみだなというのがこの時の感情です。

今は、専門学校に入ったような、でも当然仕事なのでプロにならないとということで必死です!
たぶん大学にいた時より勉強してるし、身になっているという気がします。
明日は研修お休みなので今のうちに書き溜めておいたブログを更新しようと思います。
想像以上に大きいギャラリーで想像以上にレベルが高いので更新回数は少ないかもしれませんが、今後も覗きに来てください(><)

さて、ここに来る前までの話をしますと、勉強はもちろんなんですがめっっちゃリラックスしてましたw
まずホステルに着いた初日は散歩しながら気が向いたお店でお勉強、ついでにスケッチ!
IMG_6741


このお店、朝食$5.75と謳っていたけど、コーヒーが約$4..まぁよしとしよう。
ついでに食後にあったかいし、気分もいいしビールも飲んじゃおうと
したらまさかのCorona $9.50!
マジか!
IMG_6750
しかもSales Taxとは別にResort Tax、そしてService Charge(TIP)が混みで$25!
結局かかるな〜ってか飲み物代取りすぎだろ〜w



夜はホステルが用意してくれていたイベントに参加。
ハンガリー人、ドイツ人、インド人、アメリカ人、様々な人種の方々とクラブへ!
っとすると日本人3人組を発見!
 
早速声をかけてみると2人はまさかの栃木出身!地元一緒じゃん!と盛り上がりながら
もう1人は同い年で世界一周中!

初日からなかなか濃い出会いだなと思いながら乾杯!

IMG_6788



2日目は世界一周のFさんが同じホステルにくるということで、それまで外でギターの練習とアーティストの勉強。
 
合流後はビーチへ!

青い!青い!
IMG_6713ん?カラス?

あ、ちなみにMIAMI BEACHの俺の第一印象は『白い!』
建物が全部とは言わずともほぼほぼ白!じゃなかったら肌色!
IMG_6723IMG_6724IMG_6725IMG_6754IMG_6755





ビーチでは4時間ぐらいすごし、スケッチも2発。
IMG_6840IMG_6859
そして栃木のお二人とも合流し、砂浜で『飛行機雲』を歌い、

夜は卓球、そしてマンゴーというクラブ兼パフォーマンスショーへ!
IMG_6870IMG_6890
普通のクラブとは違って、踊り疲れたらプロのダンスを見ながら過ごし、
踊りたくなったらクラブスペースへといった感じで、いい場所でした!
MIAMI BEACHに行くことがあったらここは行っとこう!


3日目もビーチでのんびりスケッチ後、
最後に3人でお酒を1杯。
IMG_6944IMG_6956






一期一会
またどこかで会いましょう!!






ホステルでのおまけスケッチ
IMG_6869 


続く 

第167話 再出発!!!

どうも!ヒューです!
HAPPY THANKSGIVING!!!
IMG_2732
皆さんお元気にしていますか??

さてはて、僕はついに無職になりました(^^)
『29歳、ホームレスのはじめ方』 なんて本を出版してやろうかとかちょこっと冗談で思ってましたが、
どうやらとりあえずそれは免れそうです。

さて、無職になったヒューは今度は何をするつもりなのか。

それはですね、、、、


豪華客船に半年間住み込みで乗り込んできます!!!

今回いただきましたお仕事は、クルーズ船直接からのお仕事ではなく、
アートオークションなどを執り行うアートギャラリーからのお仕事です!

ギャラリー自体は1969年にミシガン州で始まり、1995年から豪華客船と提携を開始、今では100船以上もの船の中でアートオークションをしているギャラリーです。
 


ところで、1969年と言われてピンと来た人は俺以外にもいるはず!
1969年と言えば The Beatlesが屋上ライブをやった年!
そんなわけで、聞いてみましょう!"DON'T LET ME DOWN"





今回、実際に何をするのかと言いますと、

絵のキュレーション(配置・飾り付け)
絵の説明・販売
請求書の作成
在庫の管理
勉強会、セミナーなどのイベント企画運営
そして、オークションの運営!

それら全般をすることになるようです。

世界的にも多くの絵を取り扱っているギャラリーの一つで、
パブロ・ピカソ、レンブラント・ファン・レイン、ピエール=オーギャスト・ルノワール、マルク・シャガールなどといった歴史的な人たちから、

Peter Max(ビートルズのイエロー・サブマリンのアニメなどにも影響を与えた人)、ヤコフ・アガム(立ち位置を変えると違う絵に見える絵を最初に作った人)その他いろいろな、今もなお生きているアーティストたち。
そういった様々な方々の絵を兼ね合わせ、取り扱っているギャラリー。


ってなわけで、これからはアートのお時間です!!!

たくさん勉強して、たくさん学んで、
自分の作品作り、および、アーティスト生活に活かせるように
頑張ってきたいと思います!!!!


ってなわけで、早速今日、ニューヨークを離れます!
行き先は、まずは、フロリダへ!!

あったかいんだろうなー!


続く

第166話 心持ち

皆さん、大変ご無沙汰しております。
ヒューです!

かれこれ最後に書いたブログから2年が経ってしまっていました。

日本縦断が2013-2014
タレント目指して東京にいたのが2014-2015
金銭面がどうしようもなく、ニューヨークで以前お世話になっていた会社で正社員として迎え入れられたのが2015-2017。


旅を終えてから色々中途半端に悩み続けましたが、結局旅のことが忘れられず、


友達とお酒を飲むたんびに、旅が良かったとかって話になっちゃったり、
昔が良かった的なことや、今の不満、本当は旅がしたいっと言ったようなことを言い続けるような人生
そんな人生を送りたくない! !
IMG_2623
お金は必要だ。
でもそれ以上に、俺生きてる〜〜〜〜っていう実感の方が重要だ。
自転車旅が、まさにそれだった。
日本縦断を経験していなかったら、今の生活でも満足していたと思う。

アメリカに戻って仕事に着く際に、東京でお世話になった方から
『2年で結果が出ると思うな、3年は続けなさい』とアドバイスを頂いた。

実際そうなのだろうとも思う。でも3年続けて、今の生活に慣れてしまって、そうなったらおそらく3年では終わらないだろう。

ましてや、彼女ができてしまったりしたら、余計離れにくくなるだろう
(それは無駄な心配かw)

結局、2年でこの決断をしてしまったのだが、友人からの言葉で
『だったら3年間旅し続ければ?』 と聞いた時、

その通りだ

と思った。


俺は相変わらず自己中で、他人のことを考えていないのかもしれない。
 
自分ばっかではダメだというのも頭ではわかっているつもりだ。

もうすぐ30歳で、日本の普通で考えたら、30歳にもなって何考えてんだ!
かもしれない。

でも、嫌な自分を続けたまま、周りの人のこと考えたって、 
結局嫌な自分は嫌なのだ。



尾崎豊ではないけれど、

僕が僕であるために

僕は再び

旅に出ます。 



もしよかったらまたブログ読みに来てください。

ではまた!

続く。
ギャラリー
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第170話 クルーズライフ - お仕事編 -
  • 第169話 研修期間終了 LEARNING PROCESS ~1~
カテゴリー
  • ライブドアブログ